metroseoul

Text Size : A A A
Img_157a5d9517c70cf39682f0d845aa5545
今年度から始まる研修のためにゲット。改めて読み返すと「ほーなるほど」「そーだったのね」と知らないことが多いのがマナー的な本。この本はそれを抑えつつ新人の姿勢についても言及している。どちらかというとマナー一辺倒だけの情報本を探していたのですが割とその辺も押さえつつだったのでいい塩梅。あと数冊ゲットしてみよう。

”入社1年目ビジネスマナーの教科書” (Click!) 
Img_e3e88b1f9d968889073ca395cf5b3df6
サイボウズの本。草創期から現在に至るまでの話がとてもわかりやすく。かつ大胆に書かれている。特に印象的なのは即動き即検証して合わなければ即変えていくサスティナブルな組織づくりの姿勢。わからないけどやってみるという事がここまで実践できているとすごい。個人的にはできるけど反対意見が多い中よくできたなと思う。トップダウンでやってんだろうか?それともその風土がすでに醸成されているのか?おそらく後者な気がする。この業界だとそれができないと死だから。羨ましいな。そこまで具体的には書かれてないけど感覚はすごく掴める。360度評価を捨てた話とか大変参考になる。良本。

”チームのことだけ、考えた。” (Click!) 
Img_d12026d12d8431078828ec0304161f60
ルワンダのジェノサイドの話。翻訳本は読みにくいけどドキュメントの緊迫感がそこら中に漂う。隣人が殺戮者に変わる瞬間。世界がこの変化に誰も気がつかない、または対応に遅れが出るなどの色々な意味で「なんでそうなる?」感がすごい。人間の無限の可能性の闇の部分とはこれほどまでなのか、と感じさせられる本。

”ジェノサイドの丘新装版” (Click!) 
Img_a3c4bc203ff007b868a30f7d80b5a645
今期の新入社員向けの12回に及ぶキャンプ用に最終的な構成補強をしています。ファシリテーションはスキルとしてだけでなくメソッドとして参加者が理解することで相当な円滑性が出ると感じています。k昨年度のレジュメをベースにさらに一つの案件に対して3冊以上の関連本を読み漁って最大公約数を探す。今年のキャンプの個人的課題はついつい盛り込み過ぎる傾向にある内容をいかにシンプルにするか。これが問題。

”会議のファシリテーションの基本が身につく本” (Click!) 
Img_6e1abc20195f789608a1d4e5a62b31c5
1年を通じてこの研修に参加させていただいていました。札幌まで足を運んでいたのが終わるとなると寂しい。と同時に多角化経営を進めるための基礎研修を半年コース(本当は1年)を作りました。やって見てわかることは偉大です。想定どうりには何もかもがいかない。というのと同時に反応が想定外すぎることがあまりに多い。この本自体は個人的なテーマである”stability named instability”にドンズバ。共感します。

”多角化戦略” (Click!) 
Img_ac44598b6a6414979eeece5c03b694ee
プロフェッショナルでこの人を初めて知った。そしてその時の衝撃は鮮明に残っている。印象は寡黙で繊細、謙虚で強烈。万華鏡のような人生の深みを持つ人の多彩性を感じました。何というか。空気感だけで泣けてくるような人。そんな感じでした。なのでこの本、非常に興味があります。今日発売ですね。

”100日 WORKSHOP” (Click!) 
Img_e9d677108ee4e5833b1df1fb72599863
リーダーとは何なのか。というより現場に降り立ち共に汗をかき、共に大酒をくらい、共にどんちゃん騒ぎをし、にもかかわらず人知れず誰よりも皆んなの為に尽力し、自分ですら犠牲になる覚悟ができているもの。ということが書かれている。クレープ屋で体験済みだったけど改めて初心に帰る思いだ。そして同時に浮かんだのがTEDでのデイ・ステファニー・シャーリーの発言。「成功したければ一番優秀な人間を周りにおきなさい」の言葉。どっちも正しい気がする。



”リーダーの現場力” (Click!) 
Img_e46d0f0111272890bb332cab869390f5
勤続40年以上の元リーダーたちが語る”社員一人ひとりの力”の集約=トヨタの企業力を生み出す、新入社員から叩き込まれる考え方”問題解決の8ステップ”に関する本。当たり前と言えば当たり前だけど体系化され全員に早い段階から身につけることができれば効率がいい。もちろん自分で体得するようなものではあるけど、システム化されていると効率がいい。と、感じているんだけど心の半分では効率良く全スタッフに教えるということにも違和感を感じてる。与えると不満が出る、与えなくても不満が出る。ならば如何に。

 (Click!) 
Img_3161aa50ad005b98cceed94f0f64c195
新人向けの研修での主体的行動を促す手法やマナー研修構築のヒントがいくつか書いてあった。でも全体的に古い。あまり使える部分がない。

”若手をのばす研修ゲーム” (Click!) 
Img_78e82058b558589b1bc1d1cb66163fde
目標設定してスタートする人はゴマンといるが達成する人はどれだけいるだろう?というところから始まるこの本。1万人の目標設定と達成できた人、出来なかった人のデータに基づいたノウハウは腑に落ちる。たくさん目標設定からの達成ノウハウ本があるけどこれ一冊でいいと思う。良本。

”絶対に達成する技術” (Click!)