metroseoul

Text Size : A A A
Img_c791930992834c58cb3cdc065745bcb8
amazonでポチり。あの興奮をご家庭でというわけですが、劇場で観た時のあの感動というか「まだ続くんだっ!」というある意味ボリューム満点すぎる見せ場への期待と感動は薄かったなぁ。冒頭から引き込まれる演出にはユーモアが忍ばされていて世代を超えたワクワクがある。先日”K5”との会話で「仮面ライダーのおもちゃは飽きるのにスターウォーズのおもちゃは数十年たっても飽きないのはなんでだろう」ということに付箋を貼る。帰宅したらテーブルにこのお手紙は嬉しいな。と同時に小学生の頃初めて観たスターウォーズを世代を超えて楽しんでいることを実感しました。

”スターウォーズ 最後のジェダイ” (Click!) 
Img_daa3e8a727dd79ee0a1925e5639e8ca2
シーズン5まで入りました。毎回下品で毎回酷い内容だなと思うんですが面白いのは間違いない。面白いと狂気は紙一重なんですかね。総合評価でいうとクッキーがヤヴァイ。
Img_a73892abc8625cbce6eef55ec81da19e
”レヴェナント 蘇えりし者”。ディカプリオがオスカーをゲットした作品。撮影賞を受賞した秀逸なカメラワーク、緊迫した展開と精神性を突き詰めたメッセージ性。この作品の美しさは”生きる”ということを全編を通じて紡ぎ出したところ。本当に息がつまるほどの緊迫感と怒りが込められる。何よりも一番驚いたのは敵役になるトム・ハーディの演技。出演者を調べてはじめてあいつがトム・ハーディだと気がついた。

”レヴェナント” (Click!) 
Img_2c98eeb5b4312cc6481377a34550d59d
NETFLIXオリジナルの韓国映画。まぁまぁ楽しめた。将軍様の描き方が滑稽。これギリギリだなぁ。

 (Click!) 
Img_d92745a93206e2165d204791c6083795
”スパイク・リー”バージョンの”OLD BOY”を観ていなかったことを思い出して”NETFLIX”を調べたらあったので鑑賞。韓国バージョンの世界観が強烈だったのでイマイチ。これを観るとあらためて韓国映画の暴力描写やリアリティ、編集の斬新さと悲しみの表現の繊細さを再認識できました。ということで韓国バージョンも見直してみよう。

”OLD BOY” (Click!) 
Img_5ae8da5a0608d91859a35a451e246014
ナタリー・ポートマン主演のSFスリラー。オスカー・アイザックとSFといえば”エクスマキナ”ですが。案の定”エクスマキナ”のアレックス・ガーランドが脚本・監督。全米で18年2月に公開ですが、すでにNETFLIXで観れちゃう。独特のゆっくりしたペースで進む流れが好き。そして非常に深いテーマがSFとサスペンスの演出で集中力をかき立てられる。ナタリー・ポートマンの知的でタフだけど女性の柔らかさを表現する演技も素晴らしかったけど、ジェニフォー・ジェイソン・リーがとてつもない存在感。あの独特の話し方が大好きです。演技を超えてる。下手するとどのドラマでも同じ感じなのかも。キムタクみたいに。
Img_a677303148db0fdc1f1f0048ed4fa86f
NETFLIXオリジナル作品。ヤクザの世界に足を踏み入れた外人の話。浅野忠信・椎名桔平・忽那汐里が出てます。忽那汐里の少女さと女性の間の感じがとてもよかったですね。全体的には不完全燃焼気味の感じでしたが面白い。外国からみた日本ていう感じがしました。

”NETFLIX” (Click!) 
Img_a08d19d6dec7a90860d9f92d6d5d31a1
あの前作”BRADE RUNNER”は何回観たかわからないくらい観倒しました。ディレクターズカット版や最終盤などいろいろ出ましたが全部見るくらい好きな映画。ヴァンゲルスのテーマ曲が耳を離れません。その続編。これはかなり難易度高いよなぁと思いながらレンタルが開始されたので早速観ました。続編という流れをしっかりと踏みつつも大きなテーマを再提示。そして変に主張が勝っていないというか自然な流れのなかでみえてきたテーマ。これはなかなか凄い作品でした。特に印象に残っているのは”K”が自分自身の立場を諭されるシーン。そのシーンの彼はあまりにも無防備で無垢。あるべき人間の姿をレプリカントから見出した瞬間でした。ライアン・ゴズリングいい俳優ですね。深すぎる。

”BRADE RUNNER2049” (Click!) 
Img_55221ccf36af9f3a942ba1e1d6111844
西部劇は好き。特に復讐劇。この作品は好きな要素しかないのにつまらなかった。イーサン・ホークが出ていたのに驚いた。

”マグニフィセントセブン” (Click!) 
Img_f416cca2b8844ab7a9cef92904c1a34f
製作発表など一切なしでいきなり”NETFLIX”で公開を始めるという新たな手法。J.J.エイブラムス製作総指揮のもと展開される内容は”?”の連続。流されるようにエンディングまで一直線。”HAKAISHA”や”レーン”が何でそうなったのか?に繋がるお話。この作品がきっかけで”NETFLIX”課金してしまいました。

”NETFLIX” (Click!)