metroseoul

Text Size : A A A
Img_d4303868b824dc517d1a0d5031c8c7cc
IKEAで売ってるデンマーク製の鱈の燻製レバーパテ。パテだけどもはや肝のまんま。味は鮟肝に近い。これは良いですね。臭みが少しあるので黒胡椒やレモンなどと辛口の白ワインのマリアージュがいいかも。

”川口貿易” (Click!) 
Img_269cb82e7651c3c1f3f6cc59245bc572
月曜早朝の京都四条東洞店でのチャレンジは続きます。そのチャレンジとは「吉野家で吉牛を頼まない」ということ。絶対に食べ終わった後「吉牛が一番美味いな」と感じるんだけどね。この鰻は朝からパワフルになります。

”吉野家” (Click!) 
Img_fa6a39bbf9146c012ae34e1b7de54058
ストレスを感じるとサイゼリヤのステーキ。いきなりステーキのやつが食べたくなるのですが、食事をする場所としてはびっくりするほど落ち着かないので妥協してここにしてしまう。

”サイゼリヤ” (Click!) 
Img_af7bce2bf2ea1c0c79a4c5e258b12c50
福岡のローソンにてゲット。みかんを剥いて凍らしたものだから”むかん”。ネーミングセンスは縄文式時代のものだけどシンプルかつ大胆なところが好感度高し。美味しいです。

”むかん” (Click!) 
Img_77f8564dd571942c8842aa18fa545dc0
初詣を終えたら新年一発目の食事。お屠蘇を片手に新年の挨拶。
Img_76348f6b0fb0868ca089251c807b4492
Img_2ca4c0b0f82cf16a0542dba20a3ab1d4
Img_ca74952d0d3f7cd0fb9331982a8e0313
「関西には酢だこがない」という話を今までの人生で何回聞いたかわかりませんが期待に応えて”よっちゃん(父)”が語ってくれます。おせち用のお重も新調。竹の風合いがとても爽やか。お雑煮も食べてザ・正月です。
Img_e8c589b7a59a1f2e0be596464aaad8cb
どうしてもカオマンガイが食べいとわがままを言っていたら豊ちゃんが探してくれました。っていうか前行った店だった。食べて見たら可もなく不可もなくですが量が少ない。後ニンニクハンパねー。
なんか期待していたのと違うというか期待通りなんだけど、なんだろうこの違う感じ。

”コンケン”
住所:京都府京都市中京区新京極通錦小路中之町542 いさみビルB1F
電話:050-5285-7813
営業時間:11:30~23:00
定休日:第一第三月曜日定休日
Img_78a27c2b5593bfed50c8affea511d8d0
商店街で買ったきゅうりと大根の味噌漬け。辛いこの味がたまらなく美味しい。ほんの少しでお茶碗いっぱい食べれてしまうこの破壊力はコスパ最高です。塩分も。
Img_69689de77d49b678ec6e06c7b7688a58
人参を薄切りにして油で炒めタラコで和えてあるもの。これは本当に驚いた。人参の甘みとタラコの独特の香りがウニのような何というか美味しい。日本酒に合いそうな味です。
Img_75eb89897d9dbf3ddbea3a8d9a966cd5
ハウスオブカードで登場する食べ物でもう一月になるのはフランクが夜中に作るピーナッツバターのサンド。あのヘビーな感じはなさそうだけど久しぶりに食べて美味しかったです。
Img_56773fedd739136eb0712a868e3747f0
久しぶりにあん肝を作りました。お酒で洗って血をとって薄皮を剥がす。ラップとホイルでぐるぐるに巻いて蒸す。綺麗にできました。濃厚な甘味が素晴らしい。この料理とともに冬の訪れを実感します。