metroseoul

Text Size : A A A
Img_e3e3d16b2afdd55fd63941975ce6b705
サイゼリヤに通い詰めて行き着いたのがこの一本。これだけで十分酔っ払う。それでいて500円。ただ難点はグラスに注ぐと液ダレすること。あれ改善して欲しいな。

”サイゼリヤ” (Click!) 
Img_b810ab119a76b56018237713cf21b4b3
日本人として生まれ、幼少期から親しんできた味。好きな食べ物はなに?と聞かれたとして、こいつを選ぶ人は少ないと思う。でもこれが出てきたら独特のノスタルジックな味わいと共に記憶を蘇らせるようなとっても不思議な料理。こんなお店や会社、プロダクトって良いな。
Img_4c84f42fcc718804e87d651491436063
舞鶴でのご飯。何かの肉で焼肉を食べる。
Img_4c5e9a49ec5aef544f91ef9d83546f22
Img_846f9c40b6f03dabbea9b6964b8226c5
わさび菜漬けとホタルイカの沖漬け。男やもめの晩御飯。
Img_70fc9f1deed04eedf71a916c3355d8d6
北海道限定(今はネットでも購入できる)のモナカ。いたって普通の味。だけどトウモロコシの形しているから北海道っぽい。雰囲気ものです。

”LOTTE” (Click!) 
Img_62fe127d8fd92525c98aa2dcd3cbec98
ライフワーク。最近すっかりマンネリだなぁと思ってたら何が違うのかわかんないけどいい感じで表面がカリッと仕上がった。なんじゃこりゃ。
Img_94a04378fa0a20c38ccfbd5913be958d
Img_330ede25530490200fb44dd2b1091758
Img_9c5ba6eaa5b98bb7972bb48233e9f916
肉自体の温度が低かったのかな。写真を見てもいい感じの表情。でも中はレアというこの感じ。これが理想形。もっと表面がバリっとしてるのがいいんだけどね。
Img_89680939caa3b147f02faa7b37b2de3e
カップヌードルから出ていたぶっこみ飯。カップヌードルのプースーにご飯をぶっこんだものを作ってしまった。いったいどんなアプローチで来るんだろうとワクワクして食べたらただのプースーに飯をぶっこんだだけの味。まじかよ。

”カップヌードル” (Click!) 
Img_98a68092b03cdb1d41e435dcdb8396e4
この料理がとにかく好き。家で作ったハンバーグのミンチもジューシーで素晴らしいのだけど。この全てをピーマンは独特の風味でしっかりキャッチするだけではなくネクストレベルに持って行く。タバスコやハバネロソースのあの辛味だけをとった”あの”ピーマンの味わい。満願寺でも試したい。と前のブログでも書いていた気がする。
Img_d449606a79cbb78bc86c84bc4161407b
ライフワーク。フライパンを変えたい。この火力でこの鉄板でできることは全てやった気がする。いや、それは奢りだ。などとわけのわからない自問自答を繰り返しながら肉を焼く。もちろん酔っ払っています。
Img_8fdc8ee45efeeee113c15ba388e3b46d
Img_529d9a92e8b15695e97c1f20a40156b5
この日はアメリカ産の肩ロース。やっぱりオージーのほうが香りがいい気がする。そして、食べながら改めて考えをまとめると火力。外がカリッとするくらい強力な火力が欲しい。しかしながら中はレア。それを実現したい。カリッとして中はジュワ。銀だこだ。例えた瞬間安っぽくなってしまった。
Img_1fbfdf772afdb337deb91500afe40dc1
札幌のそば屋さんで食べたランチ。屋号が思い出せない。とろとろの卵と冷たいそばの相性がいい。そばは冷たいのが好き。でもやっぱりそばの味はわからん。
Img_6975bec769846e54b67fa7e7755219da
Img_6e4335ae6f344e1abb4bb041d104a082
吉野家に行くと必ず頼むのは”並みつゆだく”だ。色々と試して見た結果”牛鮭定食”と迷うんだけどコスパ的にこっち。そして紅生姜を鬼乗せ。時にはこれの倍くらい入れるときもある。その時は紅生姜の味しかしてないけどね。牛の甘みとご飯の旨味、そして紅生姜がすべてを際立たせつつトータルコーディネートしてくれる。

”吉野家” (Click!)