metroseoul

Text Size : A A A
Img_5caf17e3b2ccbd334649345b65584798
久しぶりにルーマプラザでナポリタン。なぜこのメニューを頼むのか?真剣に考えて見たら簡単にわかった。パルメザンチーズとタバスコでカスタムできるからだ。ほぼ間違いなくパルメザンチーズは全部使い切るし、バカじゃねーのってくらいタバスコをかけてしまう。そうDIYで満足感が上昇するからだ。それにしても人間というのは単純だ。

”ルーマプラザ” (Click!) 
Img_fa357fb84fdd05f73c9c01b88aac78d1
血糖値の上昇をおだやかにするサラシノールを配合の牛丼。どこにサラシノールが入っているのかって?特に血糖値の上限抑制に効果のある成分を抽出したものがサラシノール。それを牛丼のタレに混ぜているそうです。なるほど。食べた感じは全然サラシア感はない。でも100円高い。かなり優秀な詐欺にあっているような気分ですがこれはこれでいいな。心を担保に食べる牛丼というのも。

”吉野家” (Click!) 
Img_4ba2a6e500fa97a1ae875b28d48d5893
朝飯にビーフステーキ定食が食べれる店はなかなかないですね。やよい軒はほぼ行きませんがこの日梅田の大東洋前の日高屋に立ち寄りました。店内は間接照明とウッド調のしつらえが落ち着きと高級感(でも居心地の悪いものではなく清潔感優先の雰囲気)が漂います。ビーフステーキは焼きが割と入っているのでパサっと感がありますが悪くないですね。激レア好きとしては前夜に食べた大東洋のサイコロステーキといい勝負。高級感のある店内でしたが独り言をずっと言ってるおっちゃんと誰彼ともなく挨拶して回る威勢のいいおじいちゃんがいい味を出していました。ご飯食べ放題ってのがいいね。おかわりしないけど。

”やよい軒” (Click!) 
Img_d23cd32192849bd4217ccf1661ee0ead
ミルッコがずっと鉄鍋でオムレツを作ってる。なかなか上手くいかないと苦戦してますが、毎回オムレツを朝食べれるのは幸せなことです。
Img_2975dd6f776cab1957dcb6740eb9233c
久しぶりに”いきなりなりステーキ”へ。300店舗突破記念でランチセットが17時までやってました。いけると思って食べた450g余裕だと思ったけどこの日は少し多かった。ランチセットがあるとサラダの皿に肉を避難させることができるので非常に美味しくいただけました。またいきなり通いが始まりそうです。

”いきなりステーキ” (Click!) 
Img_7f31f75c49d15e48192578386b81caec
ネギトロ丼を大東洋にて。もう酔っ払っててよくわからない夕食でした。ネギトロ丼ってまちがいないですね。間違いなく覚えてない。

”大東洋” (Click!) 
Img_a8ff73485595623b3551e589c3412f90
定期開催のたこ焼きパーリー。この日の発見はワサビが意外と合うと言うこと。これは結構はまりますね。今まで何でやらなかったんだろうくらい。
Img_d610fc5350f2b87aa1ab6b0d46a1a5e6
台風21号が直撃した日、例によって例のごとく京都にいましたがルーマプラザに缶詰でした。その日の夜食べたのがこの角煮丼。失敗した。ルーマプラザの朝食バイキングには角煮が出て来るから無料で角煮丼は作れるんだった。美味しかったからいいか。

”ルーマプラザ” (Click!) 
Img_b24a28d60203512c48e3e36188bac606
家で低温調理のトンテキを再び作って見ました。前作った時めちゃくちゃ美味しかったからハマってしまった。
Img_8eb15b95aad8617d547e40cc59b497cb
Img_6891e7933e1189c5a26c1c701e106021
Img_10d1d2f04b26aec227cd1b84dd1d0cb2
沸騰したお湯と同じ分量の水で割り50度のお湯を作り一定時間温める。じっくり時間をかけて熱が通ったらバットでオリーブオイルにつけて寝かせる。その後フライパンで表面を焼きながら味をつけて完成。超簡単で超美味しい。
Img_ffd3da806fd4593fccdb6e0cb89913a0
伊勢崎長者町にある韓国式の中華料理店。昔からチェックしてましたが外観と店名から入る勇気が出ませんでした。店名がヤバすぎる。満を辞してついに入店。入店すると店内には2名の先客。テーブルにはパチンコで人生を狂わせてしまった50代男性。瞳孔の開いた目で瓶ビール飲んでます。奥のテーブルにはサウナのアカスリ職人風のおばさんがジャージャー麺をすすってる。溢れる動揺をとりつくろいながらカウンターに着席。店内を見渡すと高田純次とかが来店した写真が飾られていた。
Img_4af01defaf85400d62893d9c68c735b2
Img_6c4ad31101e2e662ad4d2f18b8cabe57
Img_93167d246c40a0108dba37a3af4ca8fd
チャーハンを注文。突き出しは韓国の中華料理屋さんのと差して変わらない沢庵とキムチ、そして生の玉ねぎ。いよいよ普通のタレ無しバージョンのチャーハンが出て来た。「あれ?後からジャージャーたれが出て来るのかな」と店の流儀に様子見しつつ少しだけ食べてから「やっぱ出てこないな」と判断。下さいと伝えると『え?お前あれつけて食べるの?』的反応を受けつつすぐに入れてくれました。最高。店のおっちゃん曰く「日本人はあれつけて食べないからタレつけないようにしてるんだ」だそうです。でも店外の写真とか韓国式中華料理屋だったら是非、押し通してほしいな。普通のチャーハンじゃなくてこいつが食べたかったんで。スープは玉子スープみたいなやつだったんですが韓国ちゃんぽんのスープなら完璧。出来ないか聞いたらおばちゃんが「いちいち作るからタイミングよく注文が合えば出すよ」だそう。韓国式チャーハン大好きなのでこだわりありますが、この店は結構美味しい方だと思います。また来よう。

”麺ジャジャン家” (Click!) 
電話:045-242-5544
住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107
営業時間:11:30~23:00
定休日:火曜定休
席数:13席