metroseoul

Text Size : A A A
Img_f5c567c166ef034501a3ea92fd0989a1
マクドナルドのストロングポイントは子供づれの家族は必ず通る所にあるのかもしれません。そのための出店戦略とメニュー開発。そのおかげで全くマクドナルドを食べない僕も食べることになってしまった。しかも大して安くない。この”裏”シリーズはよくできた商品です。やられた感がすごい。

”マクドナルド” (Click!) 
Img_1af075894eb362f3f2cc419be6c72a16
いつの日かのサイゼリヤ。季節メニューのトマト一個分が入っているスパゲッティ。トマト一個が入って499円。いつも感じるのはパスタの麺が特徴的なこと。なんだろうあのぼやっとした感じ。

”サイゼリヤ” (Click!) 
Img_085bf7e5e1612a491e6a8d8495187645
トヨちゃんと祇園の珉珉へ。安定の美味さ。この”よだれ鶏”というのがネーミングも味も抜群にそそられるしそそられた。ビールにぴったり。
Img_e3799b87e3e174f3689840e4cc3b5402
Img_cf04387196679653ac3d58cdb103cc5d
Img_b408a1edf48bc733dbd67f9e3fe46bc3
羊の炒め物や餃子、クラゲの酢の物。アテとしては抜群の完成度を誇る一皿たち。二人でなんの話をしていたかは忘れたけど隣の席の団体さんは京都パープルサンガのコーチ陣でした。是非活躍してもらいたいものです。それにしても全部色目がベージュやな。

”珉珉 祇園店” (Click!) 
電話:075-525-2855
住所:京都府京都市東山区大和大路四条上ル富永町121
営業時間:11:00~27:00(26:00L.O)
定休日:日曜日
Img_9fc4ad6f487e15a66dc06f210ddba781
関内にあるワンタンスープ専門店”くぬぎ屋”さんへ。ずっと気になってましたがついに初訪問。ワンタンスープにはオリジナルと海老、ミックスがある。味は塩としょうゆがある。
Img_26a60b0cf021a6919b21af2629b7ae99
定宿であるルーマプラザのカレー。ここの朝飯はビュッフェスタイルで角煮が美味しい。その角煮を使ったカレー。カレーのルーはレトルト的ではない気がするんですが真意は不明。美味しいです。

”ルーマプラザ” (Click!) 
Img_5cfb86f90756ea5270ce4498bdbbcc34
レトルトですがこのシリーズが好きです。いくつかタイトルが違うのがあるんですがどれも同じ感じな気がします。とりあえず辛くて痺れる。でも美味い。豆腐いれるだけなのですごく簡単に本格的な味が楽しめます。カレーとかだと「やっぱりレトルトクオリティ」となるところが麻婆豆腐では「お、本格的」となるのは痺れのせいかな。

”新宿中村屋” (Click!) 
Img_a84367d336c08a411deaaf8cc0b74010
Img_a066fee6254e39fa4a5ed08c67bee2e8
サイゼリヤで夕飯。この日は食べてやろうということで季節メニューを。新じゃがの季節だったのでね。んで、出てきたのは左。写真は右。でもシャーないなと感じさせるのはプライスゾーン。やっぱり値段と物とサービスは密接に関係しているのだ。全然腹は立たなかったからね。

”サイゼリヤ” (Click!) 
Img_b3ddb172003249ab040390b624ef9882
鱧の湯引きを梅肉で。ルーマプラザの夕食で軽いアテ。夏を感じる一皿はさっぱりしつつも独特のクセを持つ鱧。美味しい。
Img_bca48a314a3f2b91fc21c7663436f472
Img_0f759eb4a31bcd52ca8b64d080fc3ddc
深夜マック。酔った後胃袋の隙間を埋めるには何がいいのか。今までは牛丼屋かラーメン屋だったのが選択肢にマクドナルドも入ってしまった。その理由はこのパテ倍。100円で体験できるこの肉地獄はアルコールで麻痺した大脳皮質に直撃する誘惑。ビックマックのダブルもいいけどこっちの方が食べやすいですね。

”マクドナルド” (Click!) 
Img_cb28c4fac2bf3ef99539ea79d29c8ee5
エビチリよりエビマヨ派です。でも甘いけど唐辛子が効いているスウィートチリの誘惑は悪くない。エビの可能性を出しているのかスウィートチリの押し売り(お好み焼き状態)なのかはわかりませんがとても美味しかった。エビの肉の厚みで大きく印象は変わりますね。でもご飯のお供ではないかも。