metroseoul

Text Size : A A A
Img_462ac114fa9f3847426ff5938fee9132
唐桃軒の跡地に出来た家系ラーメン屋さん。久しぶりの家系なんで麺をハーフにして貰いましたがサービスは無し。追加でご飯を注文。味は濃いめのスタンダードな家系。チャーシューは肉厚ですが少しパサっとしていて好みではありませんでした。
Img_e60c45abb056f45473aa1cfdd65ca312
Img_3c41602fb4beefce2e2def0a32e6dcdc
それにしても家系はご飯に合うなぁ。この場所の前の店舗である唐桃軒はチャーシューが有名らしかったので無くなってしまって残念感があったのですがセルテのラーメン横丁に移転したんですね。良かったまた行ってみよう。

住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-5-8
営業時間:[月~土]11:00~16:00 18:00~23:30[日]11:00~16:00 18:00~20:00
定休日:不定休
Img_81206875d0003fa9dbe3029424d2065d
天神の夜フラフラしていたら見つけたラーメン屋。入店すると食券機の前に人だかり。韓国人と中国人が押し寄せている。なかなか注文できないから渋滞が起きてしまうのね。仕方がありません。それにしても中国語韓国語対応されているポップがあるからそれに問題あるかもね。と考えながら注文はどシンプル。
Img_13749e8d4451e3996b5089f2dec376fd
Img_baab97fe106c59f34486ed32fd49062c
初訪店には定番が一番と思いシンプルに。食べてみたら少しする獣臭。でも嫌味ではなく個性として光っている。とかグルメっぽい感じで書いてみようと思ったけど正直あんまり覚えてねーや。呼び戻しというスープの作り方が売りみたいなこと書いてありました。

”久留米大砲ラーメン” (Click!) 
Img_636c7121370c2bdd3464dcf816f7882b
Img_f41864259e0a90e2cf8738f4436a780d
久しぶりの丿貫。とはいえかなり前だけど。金目鯛そばがあったのですが限定濃厚な怒金目鯛があったので選択。肉もウズラもないシンプルな一皿は贅沢の極み。もはやここのラーメンはラーメンではなく丿貫という名の食べ物ジャンルですね。全国の漁港近くに必ずあるようなお店になったらいいのにな。

”丿貫 福富町” (Click!) 
Img_caefccb717ccf010cfd64b4a19c49ea9
結構ハマっています。中本にピンとこなかったのはなんでだろう。ここの辛い系はしっくりきます。これは冷やし辛麺。冷たい辛さ。ランチミーティングってあんまり好きじゃないな。結局食べてるものの味がよくわからなくなる。

”博多火炎辛麺 赤神” (Click!) 
Img_176e0a7ded96188990e8de3c60b1194c
もはや定番と化したこのお店。とりあえずあるメニューを網羅しようとしています。あの一番辛いやつ以外。この日は冷やしの辛いつけ麺。やっぱり普通のラーメンの方が好きかな。

”博多火炎辛麺 赤神 京都店” (Click!) 
Img_4bf6b350620d23c35def7c0a07f0529f
久しぶりに”つるかめ”へ。いや久しぶりじゃないや、このまえトムヤムクンそばをクチャラーの横で食べたんだった。この日はトヨちゃんと訪問。10種類の唐辛子と海老の旨みが自慢のプースーが楽しみで楽しみで一口すすったら「しょっぱっ」。なぜかこの日は味が違う気がした。体調が悪いか店員さんの舌が磨耗したかのどちらかだ。トヨちゃんは「うめーっ」って食べてたけどね。

”京つけめん つるかめ 六角店” (Click!) 
Img_7e04a4b5847b5a80657bbacb5658a84e
京都担々麺の雄”坦坦”が烏丸にオープンしたというので行ってきました。冷やし坦坦とレタスチャーハンを皆んなが押すのでそれを選択。テーブルには豆板醤や唐辛子粉だけじゃなく、GABAの花椒があったりして気が利いています。
Img_5c2ae3febe76e898280f30021f380da2
Img_8fe2d9c707455d506939fcb426120fea
クリーミーな担々麺は食べやすく美味しい。冷やしなので夏場でもするするいけます。驚きはレタスチャーハンのクオリティ。そこら辺の中華屋さんのチャーハンでも中々このレベルには出会えない気がします。ふと思い出したのが10年くらい前に”iwsk”さんに本店に連れて行ってもらったことがあったな。その店がここかぁ〜というのと、本店が四条大宮だったんだぁ〜というしみじみ感。この記事を書きながら調べてて気になるのが千本丸太町店との軋轢。「経営方針の違いから関係を絶っています」とか、一体何があったんだろう。逆に食べに行ってみたくなりました。

”坦坦 烏丸店” (Click!) 
電話:075-223-0308
住所:京都府京都市中京区東洞院六角下る御射山町260番地 ロイヤルプラザ1階
営業時間:11:30~15:00/17:30~21:00
定休日:水曜
Img_483bd83018972e5838fb71e9606e39ef
限定のまぜそば。なぜかつけ麺だと思いこんでた。調べたら過去にも食べてました。トムヤムクン風味のまぜそばは酸味と辛味が効いた一皿。トムヤムクンなのでスープは欲しかったなぁ。と思いながら隣で無心で食べる”クチャラー”に意識を全部持っていかれながら完食。いやいやいやいや味全然覚えてへんやん。

”京つけめんつるかめ 六角店” (Click!) 
Img_52922633d7cdc41c84eb92e93e7d67e0
広島に行ったら食べていたほうがいいというので行って来ました。店の名前のインパクト。辛いつけ麺とは聞いていましたがまさかこう来るとはという印象。冷たいスープに冷たい麺。冷やし中華のような一皿ですが辛い。辛さは5辛を選んでみましたが汗が出る。100辛とかどうなっちゃうんだろう。カウンターにはゴマが置いてあってバカみたいに入れるのは自由。トッピングは千切りの葱とキャベツとチャーシュー。チャーシューは薄くてパサッててあんまり好みではなかった。葱も歯ごたえ半端ない。ラーメンというよりジャンクな駄菓子の延長の印象。これは飲んだ後にぴったりだと思う。酸味と辛味の効いたスープはお腹を落ち着かせてくれるし、冷たいとサッと食べれる。いい体験しました。

”つけ麺本舗ばくだん屋” (Click!) 
Img_59819b072c4691013ae11ab462249719
梅田に行った時に久しぶりに”kztank”と。あっさりの極み。あっさりしてて、もはやこってりなくらいあっさりしている。前食べた時も感じたけど水菜が凶器のような鋭さで口の中に突き刺さる。

”揚子江ラーメン総本店” (Click!)