metroseoul

Text Size : A A A
Img_c7974a43022978f1fe2300c373038e36
家のラーメン。焼豚に味玉、ほうれん草とトッピングが綺麗。家のラーメンで最古の記憶は少2の頃食べたサッポロ一番味噌ラーメン。それ以来あの味の虜。きっとソウルフードとはそういうもんだろうなぁ。この味は我が子たちのソウルフードになるのだろう。
Img_00f2fba58be40ca2a6b42f3e935d18a1
地元弘明寺に丿貫がやってきた。こんなこと夢みたいだ。スナックの間借りをして営業していたあの丿貫が福富町に店を構え、その次に弘明寺‥‥向こうからやってくるとは。ということで開店後ほとぼりの冷めた頃の平日訪問。この日は並ばず入れたけど、メインの時間と週末の行列は凄まじい。
Img_9859774cbfaa6496fc8fd786cfbb8b2c
Img_7d6f129cd7485a508598840ceb8e31cb
Img_dd4b66112df426fed447b9318687eae6
浅利潮蕎麦は浅利の旨味を閉じ込めた一杯。麺ハーフにして限定のまぜそばを頼もうとしたらハーフが無理だと言われたので、セラーノデルソルの和え玉に変更。ハーフで頼んだのにレギュラーサイズで出てきた汗。これだったら脂蕎麦頼めばよかったぜ。オープンから20日たちましたが中々オペレーション大変そう。メニューも多いしご苦労様です。

”弘明寺丿貫” (Click!) 
住所:〒232-0056 神奈川県横浜市南区通町4-111
電話番号:045-315-4632
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)
定休日:無休
席数:11席
※事前にtwitterでメニュー確認してからをお勧めします(毎回メニューが変化しているので)
Img_7914a81db084548bcce23ae6558d447b
三条に新しくできたお店で台湾まぜそばを。混ぜ混ぜして食べるこの感じ良いですね。美味しかった。途中で味を変化させて食べるのも良いし、最後の締めのご飯もいい。ただ食べた後口の中のニンニク臭は半端ない。

”麺屋キラメキ” (Click!) 
電話:075-7544-6199
住所:京都府京都市中京区河原町通り三条上る恵美須町435-3
営業時間:11:00~22:30
Img_ba43cbb80a757c4a988a367b36247187
福富町の丿貫へ。プースーを一口すするだけで、烏賊の灰色の曼荼羅の世界へ。ディープすぎるので味覚が追いつかないのは毎度のこと。細麺がその膨大に膨れ上がる余韻に輪郭を与えてくれる。低温調理の肉はトロけつつもかろうじて肉としてのアイデンティティを烏賊の額縁として花を添える。
Img_030a4e43b248aef8386e611863112bca
Img_d52fe1e8bea719a79f966231a29b3e70
山椒香味油を入れると味が現実に引き戻されハッとする。和え玉は牡蠣の和え玉を選択。烏賊のアングラワールドから休む暇もなく牡蠣の荒野へ放たれる。ニンニク入れたら脳天直撃。一体どうしたら良いんだろうか。ラーメン屋に来たつもりが、単館上映の場末の映画館でトンデモナイ自主制作映画を観たような感覚で今日もまたお店を後にする。文章くどーい。

”丿貫” (Click!) 
Img_f1c54d26405aad5249e31ef0f2980095
久々の田上家。ここにきたらチャーシューメンに決まっている。この日は九条ネギをトッピングして見た。九条ネギの香りが半端ない。燻製的香りをまとったチャーシューとネギの相性は抜群。いつも麺をハーフにすると海苔をサービスしてくれます。最近ハーフの量が以前より減った気がするのは気のせいか。それにしてもここのラーメンは人間の欲望の多くの部分を満足させてくれる。最近家系ではこの店以外食べてないな。

”田上家” (Click!) 
電話:045-711-9766
住所:神奈川県横浜市南区通町3-48
営業時間:[月・水~日] 11:00~14:30 17:00〜23:00(売り切れ次第)
定休日:火曜
早仕舞いや限定情報もあるので必ず行く前にtwitterを確認することをお勧めします
Img_e5b4a4173bb4a84fd64ea4e522b7e4f0
ルックスがインパクト大の喜多方ラーメン。味は奥深い醤油。いつも豚骨醤油が多いのでたまにはこれいいですね。さっぱりしつつも焼豚のボリュームが満足感を満たしてくれます。美味しいラーメンです。

”坂内食堂 京都拉麺小路店” (Click!) 
電話:075-365-5070
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 京都駅ビル 10F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:無休
Img_d14b16179058a72c59dd25f261c6ba58
住宅街の入り口にひっそり佇むラーメン屋。かなりドサグレ系の雰囲気のファサードは初めて入る者を身震いさせる。この日は”勝くん”に誘われて訪問。ひとりだと入るのに半年以上はかかるだろうな。
Img_813cc3b0286e93b4616cfe57ab0bea10
Img_82d8c4fe03c7ee30357d7678279aa28a
Img_65d9773dda8b8da40ee6ceae2d54e8d1
基本的なラーメンを注文。京都系の醤油豚骨ベースのプースーに赤唐辛子の粉末がかけられてる。盛り付けが雑(いい意味で)。食べて見たら全然辛くない(いい意味で)。こってり感もない(いい意味で)。どちらかというとあっさりしているかも。不思議な感じで気がついたら細い麺を完食。チャーハンは盛り付けが家庭的。なんだかどんな味だったかを思い出せないのでまた行きたくなる店。味わい深すぎる店内は韓国の食堂を思い出させます。

”タンポポ” (Click!) 
電話:075-493-8594
住所:京都府京都市北区紫野西蓮台野町57 UKハイム 1F
営業時間:
[月~土]11:30~23:00(L.O.22:45)[日]11:30~15:00(L.O.14:45)17:00~21:00(L.O.20:45)
定休日:不定休(元旦は休み)
Img_3f12b2bbe0a83fcbc6754350679bf472
深夜の京都。締めの一杯としてこいつの誘惑にはなかなか勝てない。この日はなぜかチャーシューメンを頼んでしまった。どろっとしたプースーは完飲しても飲んだって感じにならない不思議さがある。

”天下一品南座前店” (Click!) 
Img_d63c6a1dee1e07b2cee739a660aa630c
スーパーで購入後忘れていたインスタントラーメン。期待なしに食べて見たら美味い。出汁の味わいが深みがあってほっとする味。このシリーズが結構あるので他のも試して見たいな。

”帆立貝柱だし塩ラーメン” (Click!) 
Img_f63da9e607bf1d9dafbb0edd031f9ed3
家で作る辛ラーメン。ほうれん草をいれて卵でとじるマイルド系。なんだかんだとこの味はノスタルジックな味。