metroseoul

Text Size : A A A
Img_d14b16179058a72c59dd25f261c6ba58
住宅街の入り口にひっそり佇むラーメン屋。かなりドサグレ系の雰囲気のファサードは初めて入る者を身震いさせる。この日は”勝くん”に誘われて訪問。ひとりだと入るのに半年以上はかかるだろうな。
Img_813cc3b0286e93b4616cfe57ab0bea10
Img_82d8c4fe03c7ee30357d7678279aa28a
Img_65d9773dda8b8da40ee6ceae2d54e8d1
基本的なラーメンを注文。京都系の醤油豚骨ベースのプースーに赤唐辛子の粉末がかけられてる。盛り付けが雑(いい意味で)。食べて見たら全然辛くない(いい意味で)。こってり感もない(いい意味で)。どちらかというとあっさりしているかも。不思議な感じで気がついたら細い麺を完食。チャーハンは盛り付けが家庭的。なんだかどんな味だったかを思い出せないのでまた行きたくなる店。味わい深すぎる店内は韓国の食堂を思い出させます。

”タンポポ” (Click!) 
電話:075-493-8594
住所:京都府京都市北区紫野西蓮台野町57 UKハイム 1F
営業時間:
[月~土]11:30~23:00(L.O.22:45)[日]11:30~15:00(L.O.14:45)17:00~21:00(L.O.20:45)
定休日:不定休(元旦は休み)
Img_3f12b2bbe0a83fcbc6754350679bf472
深夜の京都。締めの一杯としてこいつの誘惑にはなかなか勝てない。この日はなぜかチャーシューメンを頼んでしまった。どろっとしたプースーは完飲しても飲んだって感じにならない不思議さがある。

”天下一品南座前店” (Click!) 
Img_d63c6a1dee1e07b2cee739a660aa630c
スーパーで購入後忘れていたインスタントラーメン。期待なしに食べて見たら美味い。出汁の味わいが深みがあってほっとする味。このシリーズが結構あるので他のも試して見たいな。

”帆立貝柱だし塩ラーメン” (Click!) 
Img_f63da9e607bf1d9dafbb0edd031f9ed3
家で作る辛ラーメン。ほうれん草をいれて卵でとじるマイルド系。なんだかんだとこの味はノスタルジックな味。
Img_f4c3ed70ffadf277de5836f6a6623ea0
その名の通り伊勢海老のそば。海老スープのラーメンも非常に興味があったので”一幻”や”海老秀”にいきましたが、どこかパンチが足りない。”丿貫”で伊勢海老がラインナップされていたので迷わず食べるとその濃厚な海老感がどストライク。
Img_78ba9e37c3ef4bda6553bf71c19b7d74
Img_ecad1647bdaeda20a69a3a67b10b3468
しかも、和え玉には”あん肝”の和え玉があるではないか。去年の秋ころから何度も自作するほどあん肝好きとしては見逃せません。こちらもあん肝の香りとともに複雑な味がたくさんん絡み合っていて脳内のCPUでは情報処理仕切れません。素晴らしい。

”丿貫” (Click!) 
Img_291f444cd65d5565de709c8df212ae33
田上家の限定15食だった”豚トロ岩中SPFバラ&モモチキンチャーシューSP”。豚トロはトロける旨さ。豚バラはしっかりスモーキーでボリューミーな肉ブロック。チキンも新鮮。普通普通固め。麺はハーフにすると海苔がサービスで大満足の一杯でした。

”田上家” (Click!) 
Img_8bb516b403ff05123463bb28b6445827
空港でフライトまでタイトな時間でしたがずっと行列を横目にして気になっていた一幻へ。少し並びました。並んでいる間にメニューで発注。味は塩、味噌、醤油から選べる。エビの風味を感じたかったので塩。さらに割り方を選ぶ。そのままはストレートスープ、ほどほどは豚骨ブレンド、あじわいは豚骨を増量だそう。えび感が大事なのでそのままにしました。席に通されてからが結構長かった。何でだろう。フライトが迫っていたのでちょっとドキドキした。満を辞して着丼。プースーを飲む「薄っす!」日頃丿貫で鍛えられているこの下にはインパクト薄すぎでした。


”えびそば一幻” (Click!) 
場所:国内線ターミナルビル3F
営業時間:10:00~21:00L.O.20:30
座席数:38
電話番号:0123-45-6755
Img_84a8f574fbfa9ec2994f93aab46214e8
弘明寺の萩原家。久しぶりに来ました。一時期水っぽさを感じたので行かなくなっていたけどこの日は大丈夫だった。しっかりとした豚骨醤油のプースーがドスンと来る。黒胡椒は必須だなぁ。

”萩原家” (Click!) 
TEL:045-716-4300
住所:神奈川県横浜市南区六ツ川1-50-19
営業時間:11:30~15:00 18:00~翌1:00
定休日:無休
Img_0d970f9bf387180919f2852e20533f49
弘明寺駅の立ち食い(座席も少しある)蕎麦屋の季節限定そば。普段蕎麦は食べませんがこれは蕎麦な気がした。味は見たまんま。甘じょっぱ系の出汁にもつの甘さと菜の花の食感と苦味が程よくマッチ。蕎麦の器が上げ底だったのがショックでした。えきめんやさんは季節限定力入れているのが良くわかる。でもポスターの煽り文句がラーメン花月的格闘技ノリなのが気になる。「心ゆくまで堪能せよ」みたいな。

”えきめんや” (Click!) 
Img_952869d12609ee92e3a27e193b6a953f
京都駅のラーメン小路でイン。味噌ラーメンをお店で食べることは殆どないので新鮮な気分。出て来た印象はドインパクトなチャーシュー。
Img_68758d4530df0867c2aa4af9edbd0393
Img_6b53f8e810bee3e091a3f84931c4ae00
プースーがすさまじく熱い。新潟発の濃厚味噌ラーメンは懐かしくも新鮮な味わい。と言いたいところだけど、この日今まで体験したことないくらいの鼻炎に悩まされていたので味がほぼ不明。食べた意味すら見失う。また行こうっと。

”東横” (Click!)