metroseoul

Text Size : A A A
Img_b288c3c6c9386674e8084bb0098b678d
着信アリ。折り返すと「G5さん宅にお邪魔してるんで来てください」と言われ癒し亭へ行くと飲み会になってました。俺ん家ではないですが、住んでるレベルでいるので否定はしません。時間とともに増えるメンツ。なかなか離脱タイミングが難しかったけどいい加減眠たくなったので離脱。すぐ寝れるのがいいなやっぱり。

”ルーマプラザ” (Click!) 
Img_fb8305fa130e4dabc45c6167d86a744e
福岡から羽田空港に到着して京急電鉄のベンチに座ったら佐橋さんが座ってた。めちゃくちゃ湧き起こる理解不能のシンクロニシティの意味を探るため、その日に飲みの約束。その実行の日。
Img_8ebafab948b0d78d7b18c288c5ab4113
Img_deb7f814a4ae16fb8d29b4d8dbd27d0d
Img_157f33a1cbb48a23bd6943a82f3ffe02
場所は最近よく行く”五十家”さん。野菜を食べながらシンクロニシティの真意を確かめに読んだのはトヨちゃんとキンちゃん。なぜか二人ともチャンピオン着てるな。佐橋さんが遅れて合流。話し込んで行ったら最終的に道端でブラジリアン柔術講座が始まる。途中迷子になったチャイニーズに絡まれたり、道端でマウントポジションとガードポジションの違いを教わったり。後日大会で優勝していた佐橋さん。この夜は一体どういう意味があったんですか?

”焼野菜五十家” (Click!) 
”ブラジリアン柔術” (Click!) 
Img_6ce84b3c72d7f36f4c163b588ca27168
HFmagazineのふたり。今後のことを考えて飲みましょうという会を辻さんのお店にて。改めてお話しできてよかった。やってることや考えていること向かう先や出来ることが明確化することでお互いに持ってくる仕事が変わっていきます。ま、なんでもやりたいんですけどね。また行きましょう。

”つじや” (Click!) 
Img_b691101740b699bbde31107450da0d40
委員会というものがありまして部門部署をまたいだ共同体組織で会社の「不」を改善する集団です。そのサポーターをさせていただいておりますが初の飲み会に参加。場所は渋谷の”渋谷応援団幸ちゃん”。ずっと気になってたお店です。だってビール(プレモル)190円だよ。委員会のみんなは個性溢れているし、なんともいえない安心感があるので饒舌に話し過ぎてしまう嫌いがある。終電近くで最初に離脱してそのあとみんなの話がとても楽しみでした。きっと面白いこと言ってそうだから。最近の課題として立場や役割上空気に影響を与えることに気を使う自分というのがある。いない方が潤滑に進むこともあるんだよね。そんなミッドナイトは地下鉄で寝てしまい1時間で帰れるはずが2時間かかってしまいましたとさ。

”渋谷応援団幸ちゃん” (Click!) 
電話:03-5464-0049
住所:東京都渋谷区渋谷1-15-17
営業時間:16:00~翌5:00
定休日:年中無休
カード可
Img_c5d802625b20b5d9172ac5e2b00d11e5
クラフトビールのプラントの設計から何からをしている”ari”君と5年以上ぶり(覚えていない)の再会。しかも京都。初めて出会ったのは28歳の頃だった気がするのでかれこれ16年くらいのお付き合い。お互い京都にしょっちゅう来ていることがわかっていたのでタイミング見ていましたけど遂に出会えました。再会の場は木材屋さんがはじめて、話題の立ち飲み屋”井倉木材”にて。と河原町から歩いて30分くらいかけて向かったのですがお店の直前の交差点で出くわして「よっ」っていう感じで再会。
Img_4b5a911744a6aac2c5081c39f2dd4ccb
Img_8c6e5c97dc4dd96ced00090f067045c0
Img_79a6fb140716ef2d19543c048ec51031
その違和感のなさがびっくり。昨日ぶりくらいの感じで二人で並びながら店に向かいました。これまでの人生の遍歴を埋めるようにお互いに話をして、その苦楽をより味わうように日本酒を浴びると記憶が飛んだ。二軒目にいく記憶がない笑。最終的に”TAKUMIYA”でクラフトビールを楽しみつつ、そこに居た外人さんと写真に写ってたけど記憶にございませんので「誰?」という感じで目覚めた翌日でした。仕事で絡めるように色々と動きます。

”酒場 井倉材木” (Click!) 
”TAKUMIYA” (Click!) 
”Laff international” (Click!) 
Img_75126143a76f759c1cd772140b527bbf
”UURI”さんと数年ぶりの再会。”さおり”ちゃんと3人で渋谷”古都”へ。この店のアジフライは最高。都内でで五本の指に入ると思う。アジフライ食べることほぼないから適当だけど。久しぶりに会って話したら環境の変化にただただ驚くばかり。
Img_95f5919e2f222cc36b6ebd4957f48a71
Img_cb545d714524449f181ab8904a4a3461
Img_dacb0c7683b2aba6dd955cf72b857e83
飲み会に「美味しい食事は必要か?」という問いに未だに答えられずにいる。このお店の料理は美味しかった。イカの塩辛の本気度。茗荷と鯵のなめろうの大人感。そしていちばんの衝撃は生鯖。こいつの美味しさと言ったらビックリしすぎて一枚食べたら次が食べれなかった。あまりにも美味しすぎて怖くなったくらい。という美食と集中力を必要とする話の両立は難しいな。やっぱり山家あたりがちょうどいいのかもな。なんてことをふと感じました。

”古都 本店” (Click!) 
電話:050-5571-5713
住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正実ビル 2F
営業時間:【月~日】17:30~3:00
定休日:不定休
Img_69e4e40af43b2f7d16323f88e0c66e42
ある日フラット店に入ったら巻き込まれた写真。巻き込まれ感が半端ないですね。
Img_01704c8ba7711b6cbba3a3c2aafa6ecf
京都で仕事していると唐突に誘われる時があります。この日がそれ。久しぶりのKISSHIさんが来てたんで焼き鳥。近況報告となんでしょう。なんの会話したか忘れたな。
Img_39ab5eb016115f09bbddcdafde7df0ad
鳥二郎はもはや我々の食堂だ。安い。安いその中でもベスト注文を模索していて最近気がついたのが”やみつきキャベツ”おかわり自由のこの塩ドレサラダと、豚肉串(相当長いやつ)のコンビネーション。これはボリュームも満点だしキャベツをお代わりすれば無限ループできる。肉をキャベツで挟むもよし。これでさらにコスパが良くなった。

”鳥二郎” (Click!) 
Img_f5b4a2c86883492d2b9a0115a1fcea6d
結構前にJamesと連絡を取り合った際に偶然共通の友人として浮上したのがしみちゃん。それ以来の中ですがデンマークに唐突に旅立ったり、気が付いたら図書館の司書になっていたりと予測しにくい生き方をされている興味深い人。偶然再会した翌週にアポ取りして再開。ご飯食べる場所それなりに意味不明だったなぁ。何かで絡めるといいな。というか今までそう考えてきてなかなか実現しないのは俺の持つプラットフォームが弱いんだなと今更気がつく。そこら辺を見直そうっと。