metroseoul

Text Size : A A A
Img_cc08ae73182e86e9acc24be6117fb8db
週一の経営会議。最近タイミングが合わなくて出ないこともちょくちょくありますが数字を追いかけるのは大切ですね。もうちょっと流れやポイントが視覚的に入るといいな。グラフがいいな。
Img_cea1a84be1234cc169f7c69b47418cf3
久しぶりに梅田の大東洋に宿泊しました。この写真のブレードランナーもしくはブラックレイン感笑。結構騒がしかったので安眠はできなかった。サウナは悪くないですね。でもルーマの清潔感がいいなぁ。

”大東洋” (Click!) 
Img_67d05f247fb8a59f037277a79c806a7e
仕事の隙間時間に舞鶴帰省。実家で仕事を進めました。夕飯はよっちゃん(父)がステーキとパスタをふるまってくれた。この日昼頃京都駅から、時間はかかるけど予算的に各駅停車で帰ろうと思っていたんですが14時頃の電車に乗って西舞鶴着が18時半。っていうか16時発の電車に乗るまで電車がない。ないというより特急に乗らないと行けないということ。NJS(なんじゃそりゃ)。ということで特急に乗りましたとさ。
Img_212ce633b5618dc18a488750496acc08
2018年度から始まった5時間半の研修を受け持ってます。他の人が精魂込めて創った研修を自分の言葉で話すこと最初は四苦八苦しましたがようやく自分の”型”が出来て来た気がします。
Img_b172158bb414a6f8f485f6223c45c4bd
Img_24b1dc9c4afcc8a2f87762afdf8d20f4
Img_4ea407df55c5ea40c7aa8b0a5716d3d5
やればやるほど。またやるたびに彩が違う内容になってる。基本的な軸は変えないで事例やエピソードが日々感じることや挑戦していることを絡めて伝えていく。基本的に入りたてのアルバイトの方達に伝えているのですがこれを知っているのと知らないのでは全く人生が変わると思います。僕がこの研修を初めて受けた時「なんで経験も苦労もしてない奴らに教えるんだよ」って強烈な嫉妬を感じたくらい内容は核心的なものだと思う。非常にこの研修をやるのが楽しい。
Img_67a282fbb6f12cf168a780c98b8637e9
家族でソレイユの丘へ。ここの施設は数年前3団体が運営事業者が変わり現在は西武造園(株)・長井水産(株)・(株)不二環境サービス・近畿日本ツーリストによる”長井海の手公園パートナーズ”が運営している。面白い取り組みを少しずつしているのをいくたびに実感していて子供達と遊ぶ傍でビジネスモデルの視察としても非常に興味深い。かなり素晴らしい環境があり現在はキャンプ場とグランピング施設、そして温泉があって安い。これは相当な穴場です。磯遊びまでできるから夏時期は本当に朝から晩まで遊び倒せる。その提案が分かりにくいんだけどそれが逆に穴場感があっていい。ちょいちょいお邪魔します。

”ソレイユの丘” (Click!) 
Img_d394e97490b8d4f5ed7f261e1605cd8b
いつもの友達と元町公園プールへ。このプールマジに独特です。独特すぎてここに書けないくらい笑。でも色んなことが混沌と同居していて個人的には好きなプール。雰囲気がおしゃれ。

”元町公園プール” (Click!) 
Img_b7ee85c4c22b2f7d2ed9f2619ee565fa
長年乗り継いできたHONDAバモスを諸事情により手放さなくてはいけなくなりました。あまりにも突然だったのでテンパってしまった僕は5時間で新しい車をゲット。車ないと不便なので。比較検討も何もなくミルッコのリクエストであるミニバンと”G5”のリクエストであるメーカーエンブレムがない(?)車体という難易度が高いのか低いのかわからない条件を頭にググる。世の中捨てたもんじゃないですね。完璧な要求に答えてくれる車両がネット検索で目に入りました。中古ですが試乗車だったので2000キロくらいしか走っていないし、ディーラーには新車としてのサービスが受けれるとのことで(正直なんのことやらよくわからないけど)。決めました。場所は町田の先の中古屋さん。思い立ったが吉日で「買ってくるわ」と言い残して即契約。後日納車。
Img_e2cc0dcd6affab24ba200cee2d7e9958
Img_5893218ce1d9f9c2c49c3f79fe12550b
Img_aa637684f69d74d41932341d77b5d0da
購入したのは日産セレナ ライダー プロパイロットエディション。通常のセレナに日産のグループカスタム会社AUTECHが内装と外装にカスタムを施したもの。正規代理店で販売しているセレナのカスタムカーという感じですかね。足回りとかエンジンとかいじってるかどうかも知りません。単純にフロントにエンブレムがないので選んでしまった。ポップに決めてしまったので買ってから驚くことがたくさん。この車3ナンバーだったんですね。ミニバンは全部5ナンバーなんだと思い込んでしました。ミニバンだからという先入観。駐車場に入れたら思いの外デカくて少し凹みました。そして、買った時には特に何も考えてなかったのですがプロパイロットが付いています。これ長距離移動の際に半信半疑で使ってみましたがなかなかヤヴァイです。体感的に今までの長距離運転手の負担の半分以上が軽減されたんじゃないかな。いやマジで。後部座席のテレビがついていたりしましたが自動パーキングはついてない。あと後部カメラが付いてなかったと後日連絡きたのでつけてもらいました。なんのこっちゃよくわからなかったけど。乗ってみて気がついたのは後部座席つけてよかった。そのほかもいろいろありますがシンプルに現代の車を表現したら「乗って移動できるスマホ用ワイヤレスイヤホン」ですね。乗るだけで自動的にスマホを認識して音楽も電話もなんだかんだも同期して提供してくれる。持って乗らなかったら「お忘れではないですか?」と聞いてくれる。優しい。そんな時代なんだということに驚きました。そして何もかもを吟味して主義主張を精査して選ぶのも大切だけどノリで「やっちゃえ日産」的に(永ちゃんは僕にとって小五から永遠のカリスマですが)ノリで選ぶことで知れる世界もなかなか面白いもんだなと感じています。ただ、ここからの学びを伝えるならば車を買うときはよく吟味した方がいいですね。

”NISSAN AUTECH” (Click!) 
Img_8f46b11b7557e280d75e20b16b531ab2
諸事情により長年乗ってきた”バモス”を手放すことになりました。買い替えの話は出ていましたが切っ掛けがなかったのでまさに青天の霹靂。それはある日突然やってきました。なんだかんだがあって、新しい車の納車の日。朝、子供たちが寂しがっていました。バモスとお別れがしたいと言うので記念写真を撮りました。振り返ってみるとキッズ二人とも生まれて病院から家まで連れてきてくれたのはバモスだったな。急病になった時も病院に連れて行ってくれたし、公園とかディズニーとか楽しいところたくさん連れて行ってくれました。いろんなところぶつけたりしてバンパー取れかかったりしてごめんね。こうやって考えると車も思い出と共に一緒にいたんですね。車は道具だと思っていたけど、こうやって考えてみると家族と一緒だなぁ。そう思うとなんだか泣けてきました。車に携わるお仕事の人は車を売ってるだけじゃないんですね。素晴らしい仕事だな。気がつかなかったな。長い間ありがとう。君がいなかったらできなかった体験をたくさんさせてもらえました。本当に本当にありがとう。

”HONDA” (Click!) 
Img_2f1bcb7bf0bf131e78b00ffe35b61909
僕の住んでいる地域の町内会は青年部が素晴らしい。日本の伝統的な「お互い様」や「恩送り」が脈々と再生されつつあります。素晴らしいのは町内じゃない人も参加していること笑。愛されている町です。なかなか都合をつけて町のためにお役に立てる機会は少ないですが、その少ない機会をお役に立てると必ず何かしらの形で返ってきます。それは喜びであったり、誰かの安心だったり。そんなことがごくごく自然に。明文化や制度、ルールなどになっていないところに日本人らしさを非常に感じています。とてもありがたい環境です。
Img_17951fe0a08444d41bfdafedd588ea3f
3月スタートの1年という概念が日本にはあって、主に法人の決算によってリズムがあります。僕は3月スタートの2月エンドのセット。その意味でいうと8月は3・4・5月の第1四半期、6・7・8月の第2四半期というくくりで考えると第2クォーターが終わる月です。その意味で振り返りをしてみると四半期ごとに起承転結や喜怒哀楽、ドラマがあるなぁという感じ。挑戦したからこその挫折だったり痛手を全身に受けつつも進んでいくと捨てる神あれば拾う神ありさながらの浮き沈みというか流れが現れます。日は登りまたくりかえしていく(feat.DA)とは言いますがまさにその感じ。この歳になって年単位のドラマというものを感じることができるようになりました。優秀な人はもっと若い時に感じるんだろうなぁ。