metroseoul

Text Size : A A A
Img_48d0e8bdbc8176aca3b9374098a6665b
週に4~5日くらいは京都のこのあたりを通っています。祇園はひと昔前は治外法権で戦争があろうが法律ができようが昔からのしきたりを守り続けてきた土地。昔は鴨川を境に死後の世界とされて来たようです。そんなところで毎日寝て現世に通う日々。なんか意味深いなぁ。
Img_2de8962113dd0ec5ed2033e2605fcc61
東京で開催したGALLERIE ACADEMYの関西バージョン。京都大阪そしてWEBチームが参加。僕はワークと進行を担当させていただきました。
Img_90769b8e21907e3e8061212cb799b15c
Img_2d4ae0f5706e8d2c1c00fbb4e3b8b18b
この大人数でのワークはひとりひとりにフォーカスできないのが難点。でも素晴らしかった。ひとりひとりが本当に素直で純粋。見た目はあんなにやんちゃなのにね。一発目の30分のワークから「ずっと一緒に仕事して来てこんなこと言われたの初めてです」って涙するなんて。僕の気持ちが動かされました。

”GALLERIE” (Click!) 
Img_1da2113c52377979fdb90febc90963e3
割と頻繁に訪れています。伊勢崎長者町や日の出町。野毛の付近ですね。どんな街かと言うと下町で人は多く、人種も様々。高級外車も見かけるけど平日昼間から道に座り込んでストロングゼロを飲むおばちゃんがいる。道を歩いていると、綺麗に畳まれた作業着(上)が道端に落ちている。そんな街。
Img_7936f5fe565283ccf1788ee18cbf496c
最近町内会に積極的に参加するようになりました。家を買ったり、子供が生まれたりして地域コミューンに密接に関わると言うことが今の時代逆に新しい。というかこの地域知がなければ日本は崩壊にむかう。というか向かってる真っ只中。高度な経済成長から国民総中流階級となり生まれたものは販路を拡大するための核家族化。そのため人と人との関係性は希薄となり地域社会の”関わり”は「ダサい」「うざい」ものとなった結果、孤独死を大量に生みだしたり不審者でも誰も気がつかない要領の悪さ。と、まぁそんな社会派のことを言いたいわけではなく、単純に「自分が何かの役に立てるなら」と考えたらこれくらいはしないとなと言う感覚。それとこの関わりと企業や大学を結びつけて「マネタイズ」できる仕組みを開発中。
Img_78b5ee181dcb16b32d1703941c136944
金沢八景にある海の公園へ。たまに遊びに来ます。初夏には潮干狩り。そのほかは穏やかな湾なのでウィンドサーフィンをしている人たちを横目に磯遊び。コストコも近くて一つのコース。もう少し何かあるといいんだけどなぁ。考えてみよ。
Img_2ad4dc9d4995cb5ebd68c60cbcc2efce
1年前くらいからメインのクレジットカードをアメックスから楽天に切り替えていました。アメックスだったのはコストコのパートナーカードで高額の支払いが定期的に発生していたのでその派生として公共料金などを全て一括にしていました。それと仕事柄週一ペースで海外に行っていたのでアメックスのラウンジが使えたのも大きかった(実はダイナースと併用していましたが大韓航空がダイナースとの提携を終えた時点でダイナースはお払い箱となった)。その後色々なカード比較サイトをのぞいてみても最強のカードとして評価が高い楽天カード一択にして全支払いを一限にまとめてポイントを稼ぐことに精を出していたのです。それが先日‥‥。
ある買い物をしたら支払いが完了できない。7000%一括しか利用していないので完了できないわけないわと思いながら別のカードで渋々決済。最近国内出張でホテルなどでカードを使う機会が多かったのでスクリーミングを不安視してカード会社に確認。すると200万くらいの限度額が満杯になってた。全ての支払いを一括でしかやってこなかったので「完全に誰かに使われとるわ!」とカード会社に連絡すると「お客様は自動リボ払いで契約されていますね」「ジドーリボバライ?」。まさに青天の霹靂。調べてみたらネットでカードを作った時に「自動リボを選択する」というボタンを押していたようです。こう見えても借金の怖さは理解してるので「リボ払い」なんて死んでも選択するはずないのに恐ろしや。しかも公共料金もまとめてリボ払いなんてしたら終わりの始まりでしかない。初めは身に覚えがなさすぎたのではらわたが煮えくりかえりましたが自分で選んでたんだったら仕方ないか。少し調べたら色々と勘違いして押しやすい仕掛けがあるみたいだけど(自動リボ払いを選択というボタンの上に”必須”と書かれていたり)こんな目に合う人がそんなにいないのであれば不注意ですね笑。口座の管理はあまり気に留めてなかったのでそれこそ致命的でした笑。ということで200万円速攻返済。自業自得ってこんなことを言うのか。むしろ逆にこれからも使い続けます。
Img_7af68deb412b4f0447cbbfecb50bb732
前回のゼミが関西の地震で延期となったためこの日に開催。前回個人的にはかなりの失敗をし傷ついたので満身創痍で挑みました。人間開き直ると強い。前回どうだったかを聞いたら誰も失敗したと感じてなかったけどね笑。
Img_7072a4a20d48376b491d7256705aca74
Img_1215f07ff31a8b315361acbe2d6aa6a6
Img_ec6ff16cc7913f0712e892b383ed9493
早朝新大阪へ移動する車窓からは夏の富士山が。乗り換えの鶴橋の駅のポップが賑やか。午前中から用意をするために席を確保するアカデミックシアターは非常に居心地がいい。こんなところで勉強できるなんてどれだけ幸せなことなんだろう。そして人間に必要なのは感謝なんだと改めて感じました。この場を与えられていることに感謝。

”近畿大学” (Click!) 
Img_0f27b180ab7b22c69d6f0781d45981aa
1年間のカリキュラムが全て終了したのは6月。2018年の新入社員の入社式の企画運営を2017年新入社員が完遂することで終わりを迎えます。そしてこの日それが終わった。人が何かのご縁で集い。何かの目標を目指してチームとなりフレキシブルにくっついたり離れたりを繰り返しながらチームが形成されていく。そんな1年の大団円は「誰かのお役に立つ」という仕事。この仕事を持って終了と知りながらも当然のごとく、自然に任務を遂行する。そして笑いと涙が交差する会場の余韻と共にふわっと煙が消えるように彼、彼女らは散会する。その後ろ姿を見ていてしみじみかっこいい奴らだと思った。誰一人として「俺たちがやったんだ」って気配がなかった。ただ「誰かのお役に立つ」ことだけに向いたチーム。僕は彼らを一生リスペクトするだろう。
Img_16a894a6aa58e391bc41157816390ead
結構前のある日。ひさおくんのお店によって盛り上がってしまい気がついたらカラオケに来てた。よくわからない展開だけど面白かった(気がする)。さてこの日のこの気ままに決断して気ままに行動したことが一体どんな影響を与えるんだろうか。
Img_98b52a06be2c5a9edb4316001b24fdbd
恐らくこの辺りからあえて意識しだしたと思います。シンクロニシティというか偶然の出会いが加速度的に起きまくっています。この日は京都のサイゼリヤに行くとGALLERIEのブートキャンプOB2人に出会いました。ちょうど僕の話をしていた最中らしい笑。せっかくなので一緒に飲みながら話してみました。サイゼリヤなのにずーっとストロングゼロを飲み続ける女子ってどうなのよ笑。ちなみに河原町にはサイゼリヤが至近距離にもかかわらず3軒あるのによく出会いましたね。