metroseoul

Text Size : A A A
Img_a3536686054423fe231c47e0187c1b0c
オジサンズ。今年度の村研修を支えた面々。凡人揃いて非凡を為す。そんな感覚を抱かせてもらえた。11回目となるこの研修は最終日大雨。それでもBBQしたがるオジサンズ。体が冷えようと関係なし。毎回修了式は泣けるのが本当に不思議です。
Img_def6892b9d3c9cdbad3d7d43bcf84f5d
フレッシャーズキャンプのチームB。同じ部署から5人新入社員がいるから2班に分かれているんだけど結果的に密に把握できるのは15人前後だと思うので良かったのかもしれません。それぞれのチームに個性がある。不思議なのは醸し出す全体のいきふん(雰囲気)までも個性が出るということ。このVol.4で最低限の基本スキルがインストールされた状態。
Img_aff01cd25bb53c6e04672db7382f604e
Img_cb195453562fdda908f51be813941e4a
Img_dfa07b584d379710c3279e2b908443ab
Aチームのアグレッシブさに対してBチームはエンターテイメント性が強い。10月の誕生日を班の枠を超えて祝う感じとか、どこからでてくるのか外に向かう力が強い。そしてこだわりも強く、バースデイケーキも手作り。予算は余ってたのにこの感じは暖かい。この違いが良い。両チームとも大好きなチームだ。
Img_72b3fe70b22468aef0d794b2bf51cea1
6ヶ月間に渡り、全12日間の新入社員向けキャンプが2回目(Vol.3-4)を終えました。今回はこのキャンプの起源となるヤマチユナイテッドの山地さんや石崎さんや多角化経営企業の社長さん御一行の視察が入り色々な意味で感慨深い時間でした。なかでも不安をよそに研修を楽しみまくる新人たちの姿が眩しく感じる。研修の全てのプログラムは山地さんのものとまるで違う形に書き換えたけどその話もしたいなぁ。
Img_d0e34eb4f8ea562e8f3a54db02302b70
Img_d1fb5e1be3b77e9fb6165157dac5b086
Img_0f5caed9c00bbb6d132d07b224d47e33
そして今回から懇親会のプロデュースをチームに委ねてみた。Aチームはカレーを作ってくれた。20人前を作るはずが60人前作ってしまうという大惨事(笑)。しかし、その増えた分を全て食べきるためにいろんな人を呼びまくって、それが結果的にたくさんの人と交流ができることにつながった。失敗は成功の母なんだ。
Img_8b1770491d892c66049960b906291bee
44年目の人生を歩み始めました。毎日新しい朝日が登るように。毎日違う自分になる何かを始めたいと思います。もうそろそろ死を意識した生き方をしないと時間が足りなすぎる。やりたいことは膨大にあるし、こうありたいという生き方にはまだ程遠い。まず経済観念からの解放をしないといけない。だいぶ意識しないでも成り立つようになってはきたけどまだ無意識まで持って行けてない。この歳もよろしくお願いいたします。
Img_c13e07dbaad42f32d797af77a53102f2
10回目の村研修。わずかな滞在しかできないけど全力で。とてもタイトなスケジュールになってきました。そしてこのチームもまた新しい可能性を自ら引き出すことに。
Img_fc6518f65a4028339ede5199c8733a57
家からほど近い金沢(区)にある動物園。想像以上に近いのでびっくりする。大きな自然公園と動物園が山の中にあります。自然とともに戯れるにはすごく良いところです。駐車場を降りてバス移動というのが難所ですが。

”金沢動物園” (Click!) 
Img_0bfa76ddbc119be0b4b90f8ed3442974
夏。京都のじいじ A.K.A よっちゃん(父)から頂いたカブトムシのつがいの虫かごに卵があったので大切にしていたらこんなにも多くのキッズ達が育っていました。26匹ぐらいいるのかな?。おすそ分けもしながら育てています。来年の夏が楽しみです。このまま哀川翔みたいになってしまうんでしょうか。
Img_67606a1dea8553e7d639db2905b2ff44
長男の運動会へ。初の小学校の運動会参観でしたがクオリティが高かった。特に応援合戦。応援合戦に力を入れているっていうのはとっても良いことですね。みんなが活躍の場が与えられる。外交的な子も内向的な子にも。”場”を与えるって言うことがどれほど大切かを身に沁みて感じました。
Img_b307871c3c6a3cf318bb216b1e9eb4dd
こうして12年もブログをしていると当然となっている記事作成。どんな時間にやっているのかと言うと月に2・3回の深夜や早朝、または休日の昼間の隙間時間を利用しています。そこで大量にほとんど感覚的に文章を書いて予約投稿されています。以前と比べて隙間時間の利用の仕方が読書やいろんなものの制作に使用されることが多くなったので、落ち着いて文章と向き合うという行為が減少。感じたことをひとつの写真にひとつ出せるかどうかがギリギリです。誤字脱字も目立ちます。それでもブログを書き続ける意味はなんだろう。惰性?習慣?自己満足?発信欲求?自己承認を求めているのか?などなど。全て当てはまる気がします。それと、書くことで得ることができる第三者的な視点の良さ。自分の人生を他人視点で眺められるのは良い習慣だと思います。
Img_abed5c9756a7f6ec379aeb66629d22f7
タイマン飲みブーム。タイマンで飲んで2軒目へ移動したら皆んながいた笑。同じ流れる血のようなものを通わせるこの集団は”TRIBE”になるんだろうか。多様性とは。

”トキシラズ” (Click!)