metroseoul

Text Size : A A A
Img_4578e917541b4db4b6f4d46044a3ff56
アリの観察キット。これ欲しかったんだよね。砂じゃなくてジェル状のやつの方が好みだったんだけど実際に使っているのを見るとあまり綺麗じゃなかったのでこいつにしました。トイザらスで1500円くらい。今アマゾンをチェックしたら半額になってた涙。アリをゲットして飼育して見ましたがサイズが小さいやつだったので逃げ出すという悲劇。アリのサイズ難しいな。

”アリさんまるごと観察セット” (Click!) 
Img_6562644293692a5ed6f5f206a36a816d
新入社員村研修vol.2。今期の村研修でいうとvol.5になります。前回からスタートした1年にも及ぶ新入社員教育プログラムのスタート。全てのスタートは自己と情報の開示から始まります。そしてこのチームにはいつものゲストにプラスしてヤマチマネジメントの若頭が参戦。会社を超えたチーム創りはとてつもない収穫をもたらしました。
Img_2809d8ea59d636ba8b98822cfd9fc634
Img_09e13e3f76b8160030e26bcf738fe8a0
Img_d828ac89cd42f901586a926db668132e
運営側も瞬間瞬間で自分が問われるので集中力と意識性が求められます。今回はそれが顕著にわかるような事象を体験しました。目標設定の及ぼす影響と諦めない力。諦めないためには何をヴィジョン共有していなければならないのか。そして、運営側のひとつの行動がチーム全体に及ぼす影響力。今回はあらためて情報共有とコミュニケーション、信じることの大切さを身をもって体感しました。そしてイノベーションを起こし続けている彼らはついに価値を生み出し始めています。これはどうしようもなくワクワクする。想像を超えたところからやってくるチーム力。vol.3へと続きます。
Img_9d5bbcbb71a5d2e0b39fae14dd470581
Img_6bc76d1b6197fd01c924b828e648a843
Img_83dee6c6c976f8108d210c78b530d85a
最近のラン事情。週1回走れるか走れないか。タイミングによっては週に数回走れるけどなかなか時間が取れないことが多い。研修に入るとどうしてもなぁ。でも楽しみながら続いてる。
Img_a4a69e508e52eabf2cd46c5a64a909a4
たまの公園掃除。やってみると結構落ちているもんだ。それにしても公園にペットボトルとかタバコの吸い殻とか捨てるってどんな感じなんだろう。ましてやカップラーメンのカップとかバラエティ豊かなゴミが目白押し。これってどうしたらなくなるんだろう。なくならない方法というより「あってほしい」っていう仕組みづくりが何かを変えると感じているこの頃。
Img_50880032a920029235d0d2f4ebd8311c
サイゼリヤの間違い探し。これ結構難しい。いくと楽しみにしています。それにしても子供には難解すぎないかな。
Img_11d9d7341e4457d76e260dea78d063b5
いつでもどこでも。もはやデスクがない状態で仕事をするようになって5年以上が経つ。そこからの恩恵は限界持たない思考方式とアイデアの枠。ただしコンセントとWi-Fiには依存しまくる。
Img_84a01294265a6330e93db9cf7e383e06
今年4度目の村。今回から今年度の新入社員の1年間に渡るプログラムに突入する。3回のプレで仮説検証を繰り返し、出した結論は「会社の縮図を体感する」。
Img_df7ef1109d3192b30d577243ecee2249
Img_e1463f25236535589db5787d79ce96b2
農作業というシンプルかつ無限に続く膨大なタスクを目標設定をし遂行していく。その過程として全ての情報を共有し、作業の詳細のみならず運営側の想いや考え、そこに至るまでの試行錯誤から現在の葛藤までも全て開示し共有して始まる。新たな試みとしてはゲストが多彩に訪れる。よっちゃん(父)や燻製作りの先生、ヒデさん、お餅作りの継承者などなど。そんな普段会わない方々との触れ合いからもチームビルディングが加速し、いつのまにか全てを自分ごととして捉えるようになっていく。
Img_b2fe4dba50280ab6b01a189d536c921f
全ての情報の開示に関しては、我々運営側の”今”が非常に問われる。課題は受ける側にあるわけではなく常に運営する側のあり方が反映しているだけという気づき。ちょっとこれは想像以上に「会社の縮図」「社会の縮図」を体感しているようだ。今回のチームの特徴はパワフルな牽引力がないがそれを凌駕するほどの底上げ力がある。そして相互理解と自己・他者肯定力の強さがとんでもなく秀でていた。
参加者全員が学び続けた5日間。あまりにも良いスタートを切ったので今後が不安で仕方がない。
Img_c67a726e8e4368b03a95a8350a6adf5f
帰宅したらめだかが玄関で飼われていた。そして次々と卵が生まれていて子供のメダカも沢山。毎日餌やり当番は”K5”。そらとめだかの生命線を担う小学校1年生がここにいる。
Img_473e6f9113da9bb93346a9710068d575
村研修vol.3。雨天の中の作業を進めながらチームビルディングを体感する。今年の研修の冒頭の3回は新たな試みを試している。プレの意味合いが濃い。
Img_5b16c2ed34aef3198f0aaa55de682a74
Img_c96a07f6ae16afcd89915a7a6997010d
Img_e4d50c2973c06cfa91a8b8447b3feaa7
村での日常は都市での非日常。蛇がカエルを頭から丸呑みしているところに出くわすなんてなかなかない。今回もよっちゃん(父)が訪問。食事をともにした。そして恒例のBBQ。すでに熟練の技を身につけつつある。今年の村はまだまだ続く。そして次回から今年度の本番が始まる。
Img_8128ad151798e12bdd099ebae26c3e4b
総合的なプロデュースをさせて貰っている村研修が今年も始まりました。今年の2回目には”よっちゃん(父)”も遊びに来ました。
Img_5cbac69ec8cad096b10555dc24467be7
Img_f8bcdcb218950211e025da3f055e3a0f
全5日間のノルマを達成したら最終日はBBQ。今年は今までで一番BBQをやる年になることは確定しました。