metroseoul

Text Size : A A A
Img_58e0421f0be8d172684392e593631773
最近、舞鶴にちょいちょい帰ることにしています。今まで乗ったことなかったこの車両。室内は機で装飾されていて落ち着いた雰囲気。
Img_3e9a649bd26673b240d7b0681cd562bc
Img_271a57a9d1df60c9dfa1cee45c0fd460
外観もなかなか良いです。以前あったタンゴディスカバリーの車両をイノベーションした車両だそうです。どーりでトイレはあまり綺麗じゃなかったんだ。でも、こんな車両だと移動時間の印象が全然違いますね。ま、酔っ払ってるけど。

”丹後の海” (Click!) 
Img_60ec93da289d2e2af9c467c3e0ae197e
京都市内で3時間ほど滞在。清水寺へ行きました。しかしものすごい観光客で全く見れず。ご飯だけ食べて帰路へ。春の京都凄まじいです。
Img_ec016b1e7bd0ff9b773de2aa4134831e
今回の帰郷はお葬式のためでした。静かに粛々と過ぎる時間。逝きし人を見送るこの儀式を何度となく体験して来ましたがこれほどまでに冷静に参加したのは初めてです。子供達にとって記憶の断片としてこの日のことは刻まれるのでしょう。”G5”にも残ってます。印象的な切れ端が。
Img_d99140ddc4522b102bb2bb0422666727
京都へ。少し事情があったのですが束の間の時間を家族で。天橋立を見に行きました。
Img_8a80f33085eb3a2474de63f0690bc051
Img_f921c96ea1caa3b4cfcdebbf029b15af
智恩寺にお参りをしました。智恵を授かる文殊さんとして有名で、受験や資格試験などの受験生やその御家族がお参りに来られるそうです。小学校入学した”K5”にはちょうど良いですね。
Img_c7f9fd70e8b91019c2cd722537a19be2
Img_1d6fbdef1c2d6cc58917118065a78888
去年海に入ったのですが”S4”はおぼえてないね。よせては返す波の様に「こわーい」と言ってました。
Img_dad88651d77c98a887fbd20b0c7b37e9
夏休み最後の締めは夏祭りと花火大会。
Img_63ed83be0db21a2164dbca8d122e7bf6
Img_af8e0d9d1a1014d32184f1ae893532be
”よっちゃん(父)”との僅かな時間。
Img_c9a3f4b822165ccac514dd03be2f3677
Img_8386ac058057fe404992b7e8e83ec595
Img_95b0d2564781453c028ce669e27d65a6
Img_ee8817f736e773620e5db5f323aef9bd
最終日。舞鶴から横浜への帰路。”G5”はこのまま京都で仕事があったので京都駅の新幹線ホームでお別れ。その事実を伝えていたけどその場になって急に”K5”の心に変化が。彼のこの顔が忘れられない。同じ時間を共有してもしても到達することない世界はきっと共有時間が僅かでもやすやすと到達できるんだろう。父として足りないものは何か。に向き合うことになった夏休み。彼にとってどんな夏休みになったんだろう。
Img_db7e788ab2a034c1ce7a78f3ac036a92
中途半端な時間となってしまい海に行こうと思っていたけど上手くいかず水族館へ。”魚っ知館”だ。名前がダジャレなのでお察しな感じの作り。以前は無料だったけど今は少しだけ料金を払うシステムになっている。
Img_20e331a060f7cbc6388b543efb235519
Img_753f1891c8d03fa19e8212adfd3d8afb
安い料金なのであまり期待しない状態で入るのでほとんどの来場者の満足度は高いと思う。冒頭から魚に触れ合えるし、巨大な魚にもってかれる。
Img_1a2ef6ed44c1fc84f42412782b942c74
Img_bd40a51b3203c37f2146d9b26ab4843b
Img_8bfed74ab77973548dbf741bf75f952f
魚の案内が雑なところが良い。「いかつい魚大集合」のサインの下にいたのがこの魚たちだ。この感じが良い。
Img_33a5ebf7bd85e3e3a799dc40ff690ee7
Img_d4ac73fc573196b4fae3752bbfba940b
タラバガニを間近で見れたり。何とかサメの珍しい卵(動いている)にビビったり。とかなり充実している。
Img_4e66e02ce57f4ff10e94cdfe63a224f9
Img_182a5dcbdeb6bb711be4ffdf08cde533
Img_b2edfc49161a34a74dca9749607200b3
その他にもゴマフアザラシがいたりペンギンがいたりするんだけど圧巻なのが最後のじゃぶじゃぶ池。何と海の魚が実際に泳いでいて触れ合えるのだ。勿論素早いので素手で掴むのは難易度高いけど捕まえている猛者もいた。この最後のじゃぶじゃぶ池の存在を知らなかった。もし知っていたら装備をしっかりしてきていたのに(水中眼鏡とかね)。これは本当にポイント高い。ここは絶対にお勧めスポット。

”魚っ知館” (Click!) 
Img_99039c74cc12e9dcbea62609eb767931
お土産を買いに”とれとれセンター”へ。お盆の真っ盛りとにかく混んでた。駐車場も入るのにひと苦労。
Img_a82341bb166b2165472cd6730df497c1
Img_971a3ff4696dc0da87d0ed1c2a308ca8
Img_86fefb9b8cbe856f69ff064f38a2b29a
中はお土産屋さんは充実しているし新鮮な魚介を買うこともできるし買ってその場で焼いて食べることもできる夢の空間。ただ空いていれば最高だ。地酒もある。とにかくこの時期は回転数の高い店が結果を出す。
Img_b41afc2a2a05754ba8a5bf769e595922
朝の釣りのルーティンは外せない。実家のチヌ用の繊細な1ピースの竿が調子いい。リールはつけないけど。子供というより自分がやりたいのだ。なぜか?よくわからないけどワクワクする。良い歳こいても。
Img_90026865463008807fd4253db6752fdc
Img_5424a4a94b86271471262e62b4f3003e
Img_f0a554ccaeeb3f774009e19ce05ccba0
ハヤやオイカワがいる川は上から泳いでるのが見える。ミミズを少しつけて入れてみると小さい魚たちがツンツン突く。大きい魚は遠くから様子を見ている。慎重だ。このやり取りはとても緊張するし仮説検証しがいがある。そして結果的に大物は釣れなかった。その代わりにハサミが真っ赤な大きな蟹を釣ることができた。オイカワの魚体が見たかったなぁ。
Img_928e6ce2943b574b0e745c542d33f4b0
今回の帰郷の前にお酒を送っておいた。なんだかんだ消費してしまうので自分たちが飲む分も踏まえて多めに。んで今年はこいつ。サッポロ赤星。ラベルに掲げられた赤い星は、開拓使のシンボルであった北極星を示し、赤星の愛称で親しまれる。瓶でしか存在しなかった赤星が数量限定で缶も発売されたという話題性もあり。
Img_dee886e0c45ac2ffd8b7405a7c6300fd
Img_e46279828b6f29e686ff329fd19a3c3f
飲んでみたけどよくわからなかった。というか小さなコップに入れるとなんか味わう前になくなる感じがする。でも瓶ビールって雰囲気が良い。さしつさされつが出来るのが良い。

”サッポロラガービール” (Click!) 
Img_4a9225c7edf77f76b249f717ce7fc8b6
”シルク温泉”で昼飯。10割そばをいただく。
Img_2e7739517d8ff7011da3d8a737d8b726
Img_1500c8cbdd9f2871c38deb9892e74adc
”K5”は天ぷらそばセット。俺はもりそば。何だこの格差。これが家族というものか。そして彼が無類のエビの天ぷら好きだということをこの時初めて知った。しかも人生で1度くらいしか食べてないのに大好物となったことも知った。本当に好きなんだろうか。ちなみに”G5”は10割そばはあんまり好きじゃないことに今日気がついた。