metroseoul

Text Size : A A A
Img_cb0ddaf633c66ac0f10c9b44a0d99b58
最終日。海から帰宅してシャワーを浴びる。ご飯まで時間があったので釣りによっちゃん(父)と出かけるのについて行きました。この日の夜帰宅するのでお墓まいりしてご挨拶。いつも平穏に過ごせていることへの感謝を伝える。こうやっていろんなことは受け継がれて行くんですね。この歳になってようやくその意味がわかって気がしますがもっと早くに気がついて入ればよかったとも思うし、でもどちらかというとこの歳で気づかせてもらえたことに感謝ですね。
Img_710ac98b24fd68eebc980f95a710e949
Img_146f2fbea9f3d8ee62da9446833d8e21
Img_f65060ac71cef44bd117de56983c5fe6
最後にリベンジでモズクガニ釣りに行ったらミヤマクワガタが釣り場にいた。去年はノコギリクワガタだったのに2年連続2回目の偶然の出会い。そしてモズクガニ。ようやく釣れました。写真を撮る前に脱走しちゃったけど。最後の晩餐をしてるとどことなくよっちゃん(父)は寂しそうだった。BBQの時にS4が「どうしてジージは寂しいの?S4はパパママけんちゃんソラがいるから寂しくないよ」って話してくれたそうです。人間ってすごいなぁ。って考え事しながら仮眠を2時間。10時頃出発してプロパイロットに助けてもらいながら横浜に無事到着。着く前に日が明けた感じは非常にテンション上がりました。予定していなかったこの車での帰省。結果的には全てが素晴らしかった。いい夏休みでした。日々を本当にありがとうございます。
Img_b2cf00023411cdcb1b3ef79ba9d8708d
翌日もやはり釣り。この数日間でK5はかなり釣りの腕前を上げた(はず)。都会で暮らしているとなかなかこの感じで釣りってできない。ここに住んでいたらあっという間に達人になるだろうな。でも飽きてしまって見向きもしないようになっちゃうのかな。朝釣りをしていると元気な近所のおじいちゃんに「なかなか釣れんで」って言われたけど爆釣してました。灯台下暗しなのか。誰かにとって当たり前になりすぎて見えなくなって価値を感じないものも、誰かにとっては最高のワクワクなんだということを身を以て体験した。やっぱり田舎は良い。子供は田舎に住むべき、という田舎を積極的に体験するべきだと思う。SWITCHやってる場合ちゃうで。ちょっと欲しいけど。

”Nintendo SWITCH” (Click!) 
Img_3537c7f671327c4a74515f326dd03de1
ふるるファームという農園があります。そこで開催されるイベントに友人から来ないかと誘われたよっちゃん(父)。せっかくなのでついて行ったらラジオの収録に参加することに。開催されていたのは舞鶴の名産品である満願寺甘唐辛子のイベントでした。
Img_19d8bf89723162fda09e2b5576112180
Img_00741c52604ce6e75c714ce05615e337
Img_061313e6fab6315ac3805dc8e18bbcec
ふるるファームに到着して10分経たないうちに4人くらいの人から話しかけられるよっちゃん(父)。ある人はファームの運営の人。ある人は廿日市のお客さん。ある人は市馬で出会ったおばちゃん。あらゆる人から声をかけられている。なんならラジオ局の人も知り合いだった。そんな姿を見てすごいなぁとしみじみ。K5はイベントの競争的なものにチャレンジしてもらいました。満願寺を高く積み上げる競争や満願寺釣り。
Img_1587303d912b0f776d7e1f13779a875b
Img_cfe6dc14661b9087a3c21bd8d63bcebd
満願寺流しは流しそうめんの要領で満願寺をゲットする。たまにお菓子が流れてくるのですが最初お菓子しかゲットしないK5。そりゃそうか。ポニーにも乗ったりしてザ・子供の夏休みです。

”舞鶴ふるるファーム” (Click!) 
Img_a5e2223eeed2edf64316cc2f746965a3
翌朝。と言っても滞在中毎朝でしたけど。朝4時起きでK5に釣りに誘われる。さすがに4時だと暗いので5時半まで待ってもらい出かける。徒歩5分で釣り場。この夏K5は相当な数のハヤ、アカハラを釣り上げました。魚体がとっても美しい。
Img_76e3f9e0f32173255044a4e59f5c5572
Img_5671b99d35d6a75c659bababdf50a3bc
Img_25e5b901c553b91f8fcc0b7b52d00922
この日のカニの仕掛けもダメ。完全に見切られてますね。今年はモズクガニに出会えるのかな。
Img_043450864d7ccc38388632266d651b44
海の後はBBQ。竹の炭をよっちゃん(父)が火起こし。その間に子供たちは川に釣り。ゆっくりとスタートします。
Img_f37bf135dab282a0f3fc5a3dbfa0c758
Img_837600d18bdc2aba37b819b74f153b3c
ビールにワイン。おつまみ程度にゆっくり焼き始めます。テーブルの家族団欒感がすごい。S4がおしゃべりさんで家族の明るさに強力な光を灯してくれます。本当に女の子ってすごい。
Img_9a5c7c4a82af1eecc1a6a2f27129a68f
Img_dc8bdc11d6f50b4917956b034a14fef6
Img_4b9452bb0b6e028fe128528ddc71a3cb
K5も大きく成長してくれたので沢山のお手伝いをしてくれました。よっちゃん(父)がK5に教える。この姿を息子として体験するのは、もはやタイムスリップだ。よっちゃん(父)自身もK5に「父さんはこう思うよ」と言い「父さんって?」とK5に聞き返されて「あ、ジージだ」と言い直していたくらいだからきっと彼も疑似体験をしているんだろう。
Img_8c22c161b57819d0250ef9c33c873bd0
BBQの締めは花火。そして花火の締めはやはり線香花火と相場は決まっている。日本の文化。人の人生になぞらえた線香花火のストーリーある閃光をみつめながら後何回この夏を過ごすことができるのかと、夏の匂いにまみれながらいろんな思いを巡らせます。いつの時代も夏休みっていうのは少し切ないもんなんです。
Img_fc210c13114166d815556695ff7e14e5
2017年の盆休みでは実家でモズクガニを沢山採りました。今年もと意気込んで行ったのですがなかなか手強い。去年と仕掛けを変えて釣りで挑んだのですが、いいところで逃げてしまう。その為、今年度は仕掛けを仕込むことにしました。この手作り感満載の仕掛け。1号機は半分のサイズで”返し”をビニールにしてしまったので今回はペットボトルの口を千切りにして逆向きに仕掛けて見ました。翌朝、釣果を見に行ったら全然ダメ。仕事のようにちゃんとやらんといかん。
Img_8676c08224b2d9c3840307747e1412f4
2日目は海。その前にお墓参りに行きます。数年前に整備された墓地はとても綺麗だし行きやすい場所になりました。以前は丘の上だったので登るだけで汗だくだったのでまるで違う。
Img_275566d2a2fe58f328a11c081672625a
Img_cf75e0219a9303931ee570e3f03208ca
Img_a042d79437f6987b4e79ecc39626383e
ご挨拶が終わってから早めに天橋立に移動。9時過ぎに着いたら駐車場がら空き。ゆっくりと荷下ろしをして海岸に移動。この日はあいにくの曇り空だったのですが逆によかったかもしれません。日照りだと強烈すぎるので。テントを張っていざ海へ。入ると小石が多くて足が痛い。サンダルが必須ですね。おまけに遠浅のイメージがあったのですがすぐに深みにはまります。こんな海だったっけな?と半信半疑になりながらいつもより駐車場に近いところに入っていることに気がついた。もうちょっと先に行かないとダメなのかもしれません。ご飯食べてお昼過ぎには撤収。アイス食べてお土産を買って。ゆっくりと帰路につきます。家から45分くらいですが途中MIPPLEというスーパーでBBQの買い出しと花火、そしてジージプレゼンツのゲーセン遊びで程よく滞在。無料シャワーの快適さ、トイレや食事処の配置、ごみ捨てられる環境、美しい浜辺などなど、あらゆる面で天橋立の海水浴場が暫定一位の海水浴場です。

”天橋立海水浴場” (Click!) 
Img_36bf4e73bbb6fd47507721bd8be5b480
着いたその日は家の近所で遊ぶことに。”G5”は午前中酒飲んで仮眠をとって体力回復。よっちゃん(父)の畑に行ってみました。日照りが続いて今年の万願寺とうがらしは全滅。水不足から真っ赤になってしまっていました。全国的に台風やゲリラ豪雨などの水害にあっている地域がたくさんありますがここ舞鶴も地味に水害にあっています。地味にというのは床上浸水などはそこまで多くないので報道はされにくいですが野菜などが全滅になったり、宮津線というローカル電車は土砂崩れでずっと止まったままです。
Img_61f871bb17878521bedc71964e0b6103
Img_34ba28f63916f5f2029eae91b9160873
Img_8cc31cec72d2279916dad6291ab5d71f
そんな水害に合いながらも新たなる希望を見出しながら前に進んでいます。よっちゃん(父)は落花生栽培を開始していました。花から根が生えてそれが土に入り込みそこに落花生ができるみたい。面白い。そうやって田舎の道を歩きながら、トマトを収穫したり魚釣りしたり、蟹を捕まえたり。のんびりとした夏休みが始まりました。
Img_2e0c639eec5651617f081a2f9b44f5df
目的と手段が逆ですが。せっかく大きな車を買ったので夏休みに車で舞鶴へ行くことに急遽決めました。朝5時まで京都にいたんですけどとんぼ返りです。家族が増えると新幹線移動だけで往復10万円を超えて行くのでかなり格安です。路程をググると6時間半くらいなので、夜中に出発して朝到着の計画を立てます。子供達が寝ている間に着くというのが一番効率が良いし安全。台風が横浜に上陸しかけていたので予定を前倒しにして20時出発。
Img_8d29e07173c45f56494c2a9210024f60
Img_b53a41a8950520ab09814d4896cdbde6
家から出発して20分以内には高速に乗ってそこから東舞鶴ICまでずっと高速。考えてみたらすごく便利なインフラです。慣れない車なので操作方法をYOUTUBEで予習しておきました。便利ですね既に乗った人の動画でメリットデメリットが知れるのはかなり心強い。さて、高速道路に入ってプロパイロットボタンをオン。セットボタンを押す。上のボタンで速度を設定。100kmにすると巡航速度を100kmで勝手に調整してくれる。要するにアクセルもブレーキもを踏まなくていいということ。前の車を認識すると前の車の動きに合わせてブレーキと車間距離を調整。おまけにサイドのラインを認識して常にセンターをキープ。手を添えておけば(片手でも)ハンドルも自動運転。これはヤヴァい。手も足も何もしなくていい。雨降りでは認識しなくなったり、途中割り込みのタイミングで認識不能になったりと常に注意をしておかないとダメですが、それを差し引いても最高の運転体験でした。買ってよかった笑。そんなこんなで予定よりだいぶ早く朝5時到着。
Img_01406f194192032addd1f64daf96c275
ちなみに京都に向かう日の朝5時の京都の鴨川。もはや意味がわかりません。
Img_e363a6cfddcfef0b3290c719c1a9055c
日帰りで広島へ。もう少しゆっくりしたかったけど翌朝から京都で会議だったし仕方がありません。前回来た時も曇ってたな。前回は駅前のホテルからランをしたら死ぬほど汗かいた夏の思い出があります。