metroseoul

Text Size : A A A
Img_55d44d01bd09bcbfe589e37dcd9bcdfd
大阪梅田に来たら必ず泊まるカプセルサウナ大東洋。ここの食事処で頼んだサイコロステーキ。レギュラーにさらに料金プラスで増量。なかなかの食べ応え。味と焼き加減はともかくステーキがサウナで食べれるのは嬉しいですね。久しぶりに宿泊した大東洋はいまいち寝心地が悪かったのが残念でした。

”大東洋” (Click!) 
Img_494e79ab1f2b8a583e2d0f9071534080
もはや結構前の話ですが地元の祭りでした。2年に1度の表の舞台。2日間ぶっ通しで神輿を担がせてもらいました。仕事でもこんなに頑張ったことないな笑。
Img_3dbd2206dceeefddeb69b2710b18e2a8
Img_bede0f271b86e45600b7f268f140003a
Img_3acefb3a6a4a2e3dd5115ee903572f90
子供神輿の給水所のお手伝いをしたり初日の夜の町内夏祭りで大量の焼きそばを焼きまくったり。この町内会への参加を通じて新しいビジネスモデルを考えています。と油断していたら”Little-diva”がなぜかこの祭りにいるという笑。なんでも学校の時の友達の地元がここで相当な祭り好きだそうで。てかそんな偶然あるんですね。”ミルッコ”にも再開してたみたいだったのでまた後日遊びましょう。
Img_17a4fce28ef0adb48494d1a89ca781e4
ざるそばをゆで太郎にて。”ゆで太郎”とは関東近郊に展開する蕎麦チェーン。安くてメニューバリエーションが豊富。富士そばとか日高屋の雰囲気と似てるけど蕎麦特化型。味とか何とかはよくわからないけどこれはこれでいいな。

”ゆで太郎” (Click!) 
Img_e02c8e897d16b12583e13e7589858f9d
大学でゼミを担当させてもらうことになって様々なゼミ関連の本を読み漁ってます。結論的にはアプローチこそ違いはあれど皆同じことを教えている。リボン思考はリクルートのリボン思考とは違うようで同じものだし、その他の発散アンド収束も同様。でもしっくりくるものには出会えていません。スキルとそれを担保する人間力。このバランスだなぁ。

”東大教養学部「考える力」の教室” (Click!) 
Img_ffd3da806fd4593fccdb6e0cb89913a0
伊勢崎長者町にある韓国式の中華料理店。昔からチェックしてましたが外観と店名から入る勇気が出ませんでした。店名がヤバすぎる。満を辞してついに入店。入店すると店内には2名の先客。テーブルにはパチンコで人生を狂わせてしまった50代男性。瞳孔の開いた目で瓶ビール飲んでます。奥のテーブルにはサウナのアカスリ職人風のおばさんがジャージャー麺をすすってる。溢れる動揺をとりつくろいながらカウンターに着席。店内を見渡すと高田純次とかが来店した写真が飾られていた。
Img_4af01defaf85400d62893d9c68c735b2
Img_6c4ad31101e2e662ad4d2f18b8cabe57
Img_93167d246c40a0108dba37a3af4ca8fd
チャーハンを注文。突き出しは韓国の中華料理屋さんのと差して変わらない沢庵とキムチ、そして生の玉ねぎ。いよいよ普通のタレ無しバージョンのチャーハンが出て来た。「あれ?後からジャージャーたれが出て来るのかな」と店の流儀に様子見しつつ少しだけ食べてから「やっぱ出てこないな」と判断。下さいと伝えると『え?お前あれつけて食べるの?』的反応を受けつつすぐに入れてくれました。最高。店のおっちゃん曰く「日本人はあれつけて食べないからタレつけないようにしてるんだ」だそうです。でも店外の写真とか韓国式中華料理屋だったら是非、押し通してほしいな。普通のチャーハンじゃなくてこいつが食べたかったんで。スープは玉子スープみたいなやつだったんですが韓国ちゃんぽんのスープなら完璧。出来ないか聞いたらおばちゃんが「いちいち作るからタイミングよく注文が合えば出すよ」だそう。韓国式チャーハン大好きなのでこだわりありますが、この店は結構美味しい方だと思います。また来よう。

”麺ジャジャン家” (Click!) 
電話:045-242-5544
住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107
営業時間:11:30~23:00
定休日:火曜定休
席数:13席
Img_74efb583a2bc25fc7c6228b9398adb33
朝の8時。仕事しようとカフェに向かっている途中、かに道楽を枕に就寝されているサラリーマンがいる町。それが伊勢崎長者町。
Img_b24a28d60203512c48e3e36188bac606
家で低温調理のトンテキを再び作って見ました。前作った時めちゃくちゃ美味しかったからハマってしまった。
Img_8eb15b95aad8617d547e40cc59b497cb
Img_6891e7933e1189c5a26c1c701e106021
Img_10d1d2f04b26aec227cd1b84dd1d0cb2
沸騰したお湯と同じ分量の水で割り50度のお湯を作り一定時間温める。じっくり時間をかけて熱が通ったらバットでオリーブオイルにつけて寝かせる。その後フライパンで表面を焼きながら味をつけて完成。超簡単で超美味しい。
Img_d36c7ce7136ab84464d640e6b8cc3b8c
千利休の茶道の心得を読んだ短歌「規則的作法守り尽くして破るとも離れても本ぞ忘れるな」のこの言葉。要するに「守」とは指導者の行動を見習い、指導者の価値観を守って励むこと。「破」とは自分なりに工夫して、指導者の教えになかった方法を試すこと。「離」とは指導者のものから離、独自の境地を拓いて一流を編み出すこと。この「守」が何よりも大切だということを日々噛み締めています。数十年前にクソみたいなガキが社会に出てたくさんの人が教えてくれました。でもその教えがいかに理不尽で無意味に感じても「いったんやってみよう」と自己基準を壊していったことが大変大きな学びになったと感じています。素直さという「守」の大切さ。その後「破」「離」へと進んでいくのですが、今改めて「守」が大切だと痛切に感じます。もともと感謝心の薄い人間なので神社の前を通ると感謝を捧げるようにし、歳を重ねるごとに増していく傲慢さにブレーキをかけ生きているのではなく、生かされていることを思い出すようにしました。形だけね笑。
Img_d610fc5350f2b87aa1ab6b0d46a1a5e6
台風21号が直撃した日、例によって例のごとく京都にいましたがルーマプラザに缶詰でした。その日の夜食べたのがこの角煮丼。失敗した。ルーマプラザの朝食バイキングには角煮が出て来るから無料で角煮丼は作れるんだった。美味しかったからいいか。

”ルーマプラザ” (Click!) 
Img_5b3c9706f8d108ec5156a67083d9b9f3
Img_f9500a3b0f42514eb4cf17cfd499f967
Img_c08dfeac726d488f3ee3ccf462989aa1
相変わらず走れなくなって来ています。ウォーキングしたりたまに走ったり。先日裸足で走ったら左ふくらはぎの下が激烈に痛み接骨院に行くと肉離れ寸前と診断されました。神輿を担いだら治ったんですが一体なんだったんでしょう。