metroseoul

Text Size : A A A
Img_ba04c0e1476486ff3140bb04f0a6eeed
定例たこ焼き。全国的にどうなんだろう。たこ焼きを我が家では月2程度は必ずしている。多いときはもっとかもしれない。他の家庭ではどうなんだろうか。
Img_3de8482e5413c405c2a5db903bdcb055
関西地区にはたこ焼き機が一家に一台という話があるが恐らく関西だけでなく誰でも持っていると思う。むしろ一人暮らしの家でも友人とたこパーといいながら継続利用はなくともドンキで手に入れてると思う。そうするとこのたこ焼き機を利用した”何か”を提案すれば炸裂する可能性がある。ってことか。
Img_d8771906603b59778cf935df62c60566
”K5”と男二人旅。中々こういう機会がないのでチャンスは逃さない。この日の旅はルーツである学芸大学散歩へ。久しぶりに降りたなぁ。色んなお店が無くなっては新しくなっているけど、昔からある商店街の道具屋のこの看板は全く変わらない。
Img_ff3bd63cc814d5fd16ec0a72868c74fa
Img_9305512657d0864addcae46a87d60632
久々のこの雰囲気。駅に降りた瞬間から西東京の香りがする。まず犬が違う。大型で犬種もよくわからない品のいい犬がやたらいる。それを見た”K5”は「犬が怖い!目が怖い!」とビビりまくっていた。そしてこの日は少し散歩だ。懐かしい”Dr.Nakamatsu ST.”を横目に公演など立ち寄ったりしながらのんびり歩く。
Img_62cc478c43d27f98c01107bf7c05f898
そしてこの日のお目当は昔、住んでいた家。大家さんにも挨拶したかったけど時間もなかったので確認だけしてスルー。この家の前の家も行きたかったなぁとか考えながらナチュラルローソンで休憩。
Img_25c4ec60c12711ce3f183becd26fc6c8
学大散歩の流れで古巣へ。この日来れる人間だけ集まって学び舎の最後を見届けに来ました。題して”アップツアー”。誰も申し合わせてないのに全員酒を持って来るというどうしようもなさ。とりあえず乾杯。
Img_a817785cadfddab014b669beb8f1490f
Img_d01799f5c7c58f13f412d51ad05f6d23
もう言葉はいらない。この居抜き状態になりつつある施設を見ているだけで走馬灯のように蘇る。「ここで誰々が誰々をボコったよね」とか「ここでなぜか全員話にさせられて理不尽な説教くらったな」とか「遅刻して思い切り張り手されてたよね、しかも最初よけちゃうからムッチャ怒ってたよね」とか。まず階段で三階まで上がって事務所だったところを確認。外階段で屋上へ。外階段の鉄が腐ってるから死ぬほど怖いんだよね。
Img_ed9dcf31e48792cfcfd840c9d2248dea
Img_b8beaa54b48aba140952b3148429e670
屋上は屋上で秘境だ。色んな不都合なものを突っ込んで隠していたアソコや。本当に危険なものが未だに手をつけることができず突っ込まれているあんなハコだったり。そもそも違法建築のプレハブが象徴している。ここにありとあらゆる不都合なものが突っ込まれていて、ずっと壁に「社長の501XXがこの中にあるはずなので、見かけた人は言うように」という張り紙が貼ってあった。見つけたとしても誰も言うわけないだろうに。
Img_ae8bdc81dab78b95cf8c6f18d72060c7
そして屋上からのこの眺め。この眺めはあの時からなんら変わらないはず。でもこの階下では様々なドラマが。要するに人類と地球の関係とはこんなもんだろうな。
Img_f3dea08d941b20628c2ce630ab9e2101
黄色いブラインドが風水によるものだと知った時「アパレルなのに風水?」と、なぜかがっかりしたなぁ。
Img_7d3b5fd12d6ea7a7eb986cfed7c89ef1
Img_70cf335a4158dcace179d9615fd0a66f
エレベーター内部から見える風景は夏の日と軽い汗とデミタスコーヒーのほろ苦さを思い出させる。あ、あとエレベーターといえば”ミキハウスさん”が部下を「やめるなら俺を倒してからにしろ」と腹パン暴行してた思い出。その後、暴行された子は失踪して親から手紙が届いたなぁ。懐かしいな。入るなり三村なら「ヱヴァンゲリヲンかよっ」って言いそうなトイレは夏場死ぬほど暑い。だから個室には扇風機が設置されている。一度個室に入ってドア閉めたらクソでかい坂本龍馬のポスターが貼ってあって度肝抜かれたことがあったな。それに、壁一面に「利益貢献!!会社に利益を残しましょう!!」って「空港反対!」的フォントが一文字あたりA4一枚で張り紙してあったなぁ。お客さんも使うトイレなのにな。
Img_764a361bc70efcd7ad5014f31409ae53
Img_171380d0f6f3272d08ad733792308306
Img_2c1aa544e77c079bffd4445a896a9f1a
二階は理不尽に開けられた天井の穴。不吉な双頭の螺旋階段。一階は大掃除の際、全て廃棄の許可確認を取ったにもかかわらず「なんてもったいないことしてんのー!!」とララァがプッツン5。全員円陣組まされて理不尽な説教を食らうとか。トイレは、またもやララァが「幽霊が出るの!!」と即席ブレアウッチプロジェクト状態でスタッフが寺までお線香買いに行かされお香を焚いていたら「服に臭いがつくじゃないバカ!!」と罵倒されたいわく付き。俺、ここの掃除させられてたのに本当に酷い話だ。それ以降便所掃除する時、嫌な視線しか感じなくなったよね。
”ALIEN COVENANT”



続けてのトレーラーが解禁。エイリアンの姿がはっきり写ってますね。これはアカンやつ。怖くて見れないな。
Img_ef639c915c1f6f20103efe0ddfad51cc
UPツアーがこんなにも面白いと思いもよらなかった。予定では子供もいるので夕方合流して少し話をして16時くらいには帰路につく想定してた。でもそんなんじゃ済まなかった。何より”K5”の社交性がアップしているのが何よりも驚いた。大きな声で挨拶できるし、みんなにハイチュウを配って話のきっかけを作ろうとしている。なんだそのバイタリティ。ということで引き続きツアー後懇親会。
Img_d275cfe1951b94a43487110abb3ce886
Img_7ae261b9f996e7302d9d10bb25af79bf
この日来る予定でなかった”サンド”。この日急遽来れるようになってキッズも来ていたので助かった。そして”マキちゃん”の何とも言えない安心感(子供達談)。”チャンメン”の独特のリズムと保護者感。”Nazka”のAKB感。そして何よりこのアップツアーをアテンドしてくれた”TSM”の人柄。メロー出ハードコアという表現がこの人ほどマッチする人はいないと思う(本気で)。本当にこの人たちといると何かが楽チンで何かが生まれる予感しかしない。
Img_2e13f39f774aa919238b53b5bc8d9d43
Img_95d60ee4a11adb7879be1477f616efb6
Img_433d2e4b062151ef1404b38d898418c2
一通り飲んだら酒が足りなすぎる。と言うことで買い出し。もともと碑文谷ダイエーで昼飯お世話になっていたメンバーなのでむしろ買い出し自体が懐かしい。今やイオンと化したダイエーはなんか品が良くなりやがってた。ワインとクラフトビールとハイボールをしこたま買い込み飲み直し。しこたま飲んで勢いをつけて夜の学大へ繰り出した。この辺から記憶が曖昧だ。
Img_2ca2012e3bd220d988c53e04083258ed
夜の学大で繰り出したのは”東光苑”。昔からある焼肉屋。本来は”あらちゃん”に行く予定だったけどキッズがいるから予定変更。馴染みでいうと韓国料理の”マンナ”や”さか”だけど”さか”は何年も前になくなってしまった。
Img_14c3213327bd81286ada5eb7a8b20f13
Img_76276929200259d3db2d5f8d3fbdf507
Img_393dee81a63a492d244cb602fafd6014
入るなり”Changmeng”仕切りで発注。流石のラインナップ。牛タン、カルビ(だったっけ?)、ユッケ、そして野菜スープにユッケジャン(だったっけ?)。素晴らしい。
Img_61894183be41a33f7a3d5b258824ee73
Img_db595d712738f237986ab3ef822e80c3
焼肉をみんなで食べる。そんなひと時に子供がいると過去未来現在の輪郭が浮き上がる。”サンド”が4年前くらいに酔っ払ってわざわざ横浜の地元まで来てくれて抱っこしてくれた”K5”が彼の前で焼肉を焼いている。当時は抱っこされるがままだったのに。
Img_7b99b0d0f8e441abc678a6794e937d85
Img_fbb003dbe0d8e79312a3cc22f7273c2d
アレヤコレヤと話しながらも横浜住民としては早々に引き上げしないと。うちの消灯時間は21時なのです。本当にご馳走様でした。いい時間だった。こんなにも”つながり”というもののパワーは凄いのかと感じた。この場に集えなかったOBOGにも共有したい。悲しいことに多くなればなるほどなかなか密な話ができないと言う点。楽しすぎるパーリーのあるあるジレンマだ。そして、こころを鎮めて改めて書き足しておこうと思うあともう少しで、あの日あんなに苦しみ、恨み、葛藤し、それなのになんでかわからないけど、あまりにもエキサイティングで楽しかった金と仕事と酒に溺れたあの場所の面影は消えるのだ。

”東光苑” (Click!) 
TEL:03-3792-0736
住所:東京都目黒区鷹番3-7-4
営業時間:火~土曜日 11:30~13:30 17:30~23:30、日曜日・祝日 17:00~23:30
定休日:月曜日
Img_8a4d63c54b822762fbd3918fbba30040
仮面ライダーエグゼイドのナース役。だけどなぜか変身する設定。戦隊モノと仮面ライダーのヒロインの役回りも随分と幅がある。ぶっ飛び具合がいい。

”松田るか” (Click!) 
Img_506f645517bf33a50d236a5589847862
お昼に食べる”ミルッコ”のパスタが大好きだ。この日は2種類。ムール貝のボンゴレとミートソース。
Img_0f875990748a1d1155b38af7f7a41a13
Img_a07df11071c5c3936a4726ceeed41417
あまりにも美味しすぎて唐突に”ドナルド・トランプ”を放り込んでくる愛娘。
Img_82bc8135e9862c71d1ae99880777a6e5
ナイキの”ACG”が生まれ変わっています。エロルソン・ヒュー(Errolson Hugh・ACRONYM®)を迎えた2015年の再生は衝撃的でした。そして今更ですが2015年のデッドストックを手に入れました。


この動画で世界観が伝わります。
Img_02c9fa7ebbdf81a17adf12d16f0fc8bd
Img_93445e9cc2b36e6158aae42201d9f008
トレンチタイプを手に入れました。こいつは本当に素晴らしい。内ポケットは縫製ではなくテープで接着されています。そしてイヤホンのコードを通せる穴が秀逸。
Img_71dcb5df03baf77e7cafc60f621ddb13
そして長めの丈の下部に位置するこの部分がすごい。大口のスリットポケットとフラップ下にはファスナー付きの同量の収納。そしてサイドに止水ファスナー付きのポケット。背面部のファスナーはポケットではなく開けることでパンツの収納やインナーに手が届くスリットファスナー。前立て、腹部、背面にプリントが施されていますが同色で目立たない。しかしリフレクターなので光に反射するとかなり目立つ。トレンチなのにやんちゃな感じが良い。そして総Gore-Tex。止水テープで養生され防水性は完璧。立体裁断の”構え”の姿勢で型どられたパターンが服を超えたエネルギーを感じます。これを機にいろんな服を捨て元々の総量の3分の1まで圧縮しました。まだまだ捨てれそう。また黒・シンプル派に原点回帰しようと思います。