metroseoul

Text Size : A A A
Img_2c0a6bc965348fa00c1a4846a07234fb
ステーキ飯。肉にかける飽くなき探究心は止め処もありません。
Img_8a4f3639804d1e608e5054f8545e2b40
Img_d320bc9ef8d433684f806950b7f16435
Img_865af655de86f7d9fba6f8f5e37e8be6
この日はオージービーフの肩ロース。味なしをゲット。というか味付きが高いのしかなかったので500円代のこれにした。焼きをいつもより気持ち長めにして焦げ目を付ける。味無しなので変にコゲないので焼きやすい。焼き目を入れたら肉をあげる。ワインと醤油・ニンニクでソースを作る。良い感じに仕上がりましたが肩ロースは部位により筋が硬い。焼きの深堀もティファールだけだと限界。そろそろフライパンのバリエーションを増やしたい。
Img_7da239404a39a16b92a24f80c18a5df1
図書館で本を借りるのにハマった。何と予約して取り寄せ出来てメールで到着を知らせてくれる。素晴らしい。これでだいぶお金の節約になる。という事で第一弾は読みたいなと思ってたけど高くて手が出なかったこの本。想像以上の分厚さの本だったので面食らいましたが、読み始めたらとてつもなく引き込まれる小気味の良さとユーモア溢れる描写、作者の目のキラキラが溢れてる。そして何よりこの国(自称)の存在の不思議さに魅了される、というより新しい社会のシステムなのか。このやり方で町作りや会社のシステム創りを想像してみると無茶苦茶ワクワクしてきた。ドススメ本。

謎の独立国家ソマリランド @高野秀行 (Click!) 
Img_05d6668be0053668cb0beb242dea9dc7
とあるセミナーの1クールが終了したので打ち上げ的な。見た目とは裏腹に(?)料理のスキルが素晴らしい”IZK”さんの手料理をアテに頼むたびにどんどん濃くなる”アオキデラックス”の作るレモンサワーを飲む。牛すじ煮込みが最高でした。
Img_80996f5bfef15ba68d167e9c7efb911f
ふと新大阪駅を通ると”肉の日”のポップ。限定で5段チーズバーガー(10段も)が販売されていたので食べてみる。
Img_ae5b977a6dc81a0af251ee63a4fc6d47
見た目はそんなに派手ではないけど、袋を開けると中々のやんちゃさ。味はふわっとした肉。なんとタレが美味くなっている気がした。というかモスっぽいタレになってる?もう少し歯ごたえがあると良いのだけどこれはこれであり。

ロッテリア (Click!) 
Img_6c20f4e7215deba3673aeb3945b6b204
「今どこいる?」と突然の着信で言われたら飲みの誘いだ。この日は大阪にいた時に着信受ける。奴は京都。何となく仕事進まなそうだったからまた後日といったけど思ったより早く終わったので梅田に来いと連絡。
Img_f34a273f707b7c73dd2ed9a8188c968c
Img_a56f0de814fff3066246df501096bbe6
Img_aa8f6ad351a7e73ab00babd45ce6341a
適当に店を選び、適当に料理を頼む。この人との飲みの時はだいたい酒さえあればいいのだ。
Img_44c26d6273e1b37b1687c409d4dd81b2
ドヤ顔をさせたら広州イチと岩れたとか言われていないとかで定評のある”little-diva”。まぁ何だかよくわからないけど話が尽きない。どっちが話多かったかな。多分どっちも話す量が多かったし、どっちも聞いてなかったと思う。その証拠にあんまり覚えていない。途中”Kztnk”に電話する”little-diva”。いつも突然招集をかけるので失礼極まりないが予定という事に慣れていないので勘弁を。しかしこのドヤ顔よ。
Img_7b3e0e330df23db51bd926a18f8ad955
Img_20548084e45a2307beb70d20cdf2fd0d
という流れなので酒の量に色々と頼ることになる。そこでこのメガジョッキ。生中が遠くに、または小さく見える。これは助かる。という事で散々飲み散らかしたお店は”赤のれん”という店。いろんな意味でノンポリ。これくらいが俺たちには丁度良い。

”赤のれん 梅田店” (Click!) 
TEL:06-6374-7192
住所:〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館1F
阪急線 梅田駅 茶屋町口 徒歩2分
営業時間:月~土:11:00~23:00 日・祝日:11:00~22:00
定休日:無
総席数:53席
Img_9edfee7c039626ebed9fb55a767dc6ac
邦題”4デイズ”。サミュエル・L・ジャクソンが出ている映画は観たくなる。でも観ると残念感がある映画が多い。デイゼル・ワシントンもそう。この映画も残念感溢れた。拷問シーンだけは緊迫感あるけどなんか全体的に無理やりというか。オチもちょっとなぁ。

4デイズ (Click!) 
Img_092f9134386d197312c0f48200639e1b
”赤のれん”の後、飲み足りないという事で終電まで。女子率高いワインバー的な店”リエゾン”へ。狭い。シェリー酒を頼んで後悔したわ。しかし女子はワインが好きですね。最近ワインを飲むと翌日高確率でリーゲーっすよおっさんは。

”ワイン食堂リエゾン茶屋町(Ivrogne Vin LIAISON)” (Click!) 
TEL:06-6359-8711
住所:大阪府大阪市北区芝田1-6-2 阪急古書のまち 1F
阪急電鉄梅田駅1分
営業時間:夕方~23:00(L.O)
Img_f0c39baaa844a2523b38e9270b1453c7
横浜駅きた西口から近いとこにある店。目と鼻の先に”浜虎”があるけど正統派の家系が食べたいのでこちらへ。店の作りは洋食屋な雰囲気。カウンターとテーブル席。トイレが広い、というか洗面台が馬鹿でかい。食券でスタンダードな奴を麺硬で頼んでしばし待つ。俺より先に入ってた人のより先にラーメンが出てくるという違和感。
Img_dacdb0e435c6fa780b24619f7736124c
Img_b2155f3ace9753155f0c6398e29861b4
ラーメンは本当に正統派な味。特に可も不可もなしで万人ウケする味だと思う。チャーシューはほろほろ系で好きなタイプ。おそらく間違いない家系が食べたければ選んじゃうお店。ただタバコを吸った空気が流れ入ってきていて不快だったという印象だけが強く残ってしまった。

”鶴一家”
TEL:045-324-5568
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-34
JR・東急東横線・みなとみらい線「横浜」駅きた西口徒歩4分
営業時間:11:00~翌5:00
定休日:無休
席数:23席
禁煙・喫煙:完全禁煙
Img_bebe40f97ad89621e7b04dd5253f334a
大阪駅から新大阪、そして横浜へ。距離は言語も関西弁という独特の表現にまで変化するくらいの遠さがある。文化も歴史も大きく違う。毎週そこを行ったり来たりして何か感じる事はあるんだろうかと考えながら歩く。
Img_bb2b67f637ede38782a2e94aa438b4af
Img_8ccf283ba1c1d8811c09cd493de54235
ふと新大阪新幹線改札内のラーメン屋さんの打ち出し商品が強引だった。大阪はお好み焼き。ラーメンとお好み焼きのコンボを一体どう表現したのかを知ろうと思うけどちょっと知らないままにしておきたい気がして放置。京都は九条ねぎ。異常なほどまとも。神戸はぼっかけ醤油。そもそも、ぼっかけが何なのかわからないしググったら負けなんじゃないかと思わせるくらいのパワーを持つ。「一体このキャンペーンは何なんだろう、パねーな」と考えてながらホームに行ったら井川遥さんが手当たり次第に労ってくれていた。案の定労われて何を考えていたのだったか忘れてしまった。
Img_b4c40cebce9d4a4fee4d1706eaec0d25
ハマっているノンフィクション事件系。買うのはちょっとヤダなっていう本だったので図書館でお取り寄せ。イキナリ重めのスタートから淡々と話は進んでいきます。序盤でなんか気になったのが20ページに1回くらいの割合で感傷的になっている作者に違和感。7割くらい読んでそんな作者の語り口調に飽きてしまいドロップアウト。