metroseoul

Text Size : A A A
Img_320c886c6aa26382646cf96261454d82
京都の”おめん”のうどんが好きな”ミルッコ”がオマージュを作り上げました。クオリティはなかなか高いです。うどんをざるで食べるのですがつけ麺にゴマや生姜などの薬味にプラスして大根の薄切りやほうれん草の炊いたもの、ネギの千切りにオクラなどをプラスして食べるスタイル。きんぴらがかなり効いている。凄まじく美味しい。
Img_e73828ad8c432872ee5c1a789f2895a4
アークテリクスの山岳クライミング向けハイブリッド ソフトシェルショーツ。軽量で速乾性も備えたテラテックス™を、軽さを追求するメインボティに使用。丈夫なフォーティアス™ 1.0 を擦れる部分に配置し、伸縮性のある空気透過性能も備えています。ハーネス装着時も使いやすい2つの太ももポケット。ウエストのアジャスターにしても一つ一つの縫製とその処理。全てにおいてエクセレントな一品。色もいいですね。

”Arcteryx” (Click!) 
Img_81206875d0003fa9dbe3029424d2065d
天神の夜フラフラしていたら見つけたラーメン屋。入店すると食券機の前に人だかり。韓国人と中国人が押し寄せている。なかなか注文できないから渋滞が起きてしまうのね。仕方がありません。それにしても中国語韓国語対応されているポップがあるからそれに問題あるかもね。と考えながら注文はどシンプル。
Img_13749e8d4451e3996b5089f2dec376fd
Img_baab97fe106c59f34486ed32fd49062c
初訪店には定番が一番と思いシンプルに。食べてみたら少しする獣臭。でも嫌味ではなく個性として光っている。とかグルメっぽい感じで書いてみようと思ったけど正直あんまり覚えてねーや。呼び戻しというスープの作り方が売りみたいなこと書いてありました。

”久留米大砲ラーメン” (Click!) 
Img_7d4e215fa6ffc4a2dbaf7c0cfd65aa11
ピクトグラムというのは僕たちが日常生活で普段触れている特別な”絵”のこと。例えば非常口の人の絵だったり交通標識、トイレなどに多く用いられるシンプルかつ十分視覚に訴える”絵”。それを用いてビジネスモデルを理解していくマニュアルも含めた本。これと”チャーリー”さんのサイトを組み合わせると色々とわかりやすい。全てを図式化するっていうのは個人的には常にやってきたことなので自然。別のやり方で言えば「一言で言う」のと「デフォルメする(別のことに例える)」で十分でもある。

”ビジネスモデルを見える化するピクト図解” (Click!) 
Img_05d07379441996f55f9c704640a1a87a
うなぎは美味い。リーズナブルに食べれたら嬉しいけど最近のうなぎ事情を知るとそれはそれでしんどい。でも安さには勝てない。というより便利さは機会ロスを防ぐので朝の7時にこんなうなぎが食べれてしまう。いつもならノーマルだけどこの日は2枚載せ。しかも牛皿付き。ここで気がついたのはうなぎも牛皿も白米を美味しく食べるためのものということ。おかずだけ食べてても罪悪感とマリアージュされて生まれる味わいがないことが非常に残念。ご飯が最強。

”吉野家” (Click!) 
Img_ba3fa83faa3fd257c29f5ce296245ff7
福岡へ弾丸。二泊三日でお邪魔しました。大学ゼミを終えて福岡入りして翌日。deborah.の森岡くんがお店を出したとFACEBOOKで知ったので行ってみる。当初予定していた時間が様々な電話ミーティングがぶっこまれてしまったために1時間半も遅れて到着。すると相変わらず嬉しい笑顔。久しぶりだなぁ〜なんて話しながらも先に飲まれていたお客さんとすこしずつ絡んで見るとめちゃくちゃ仕事で絡んでるひとだった。10年ぶりの再開をしたのにそのそばにいるひとは繋がってるひと。この感じ意味不明なんだけど、シンクロニシティと呼ばれるような出来事が最近起きまくってる(週2ペース)。
Img_75171fc6b89f968c238bdb0aba08d090
Img_3cdb3e5ba815cccf1056a13c46bef64b
Img_37721bbbefc39feb12cb6014dad93f64
この福岡の帰りにも。30分遅れで出発した羽田行きに乗って到着。京急のホームで座ったベンチの隣にいたのは弊社のコンサルをされていた佐橋さんだった。こんな偶然あるかい?これを偶然と呼ばないならなんていうんだろう。最近そんなことが週2回くらいは起きていてチームメンバーに話すと驚かれます。それにしても福岡最高。”east20”さんとも出会えたし森岡くんと繋げれたので満足。おもろいこと生まれますねこれは。
Img_04201652bf21d9be8f70b9539819f4d0
セロリとイカの塩辛。そしてマヨネーズと味噌を和えたドレッシング。とても満足度が高いラインナップです。野菜でも歯ごたえや味わい。コクが非常に満足度を高めてくれるものがある。それらは例えば青梗菜のにんにく醤油炒めだったり、ナスの揚げ浸しだったりと意味がわからないくらい満足度は高い。そのソリッドな状態がセロリだと感じる今日この頃。さらに追い討ちをかけるのは椎茸のステーキ。死ぬほどうまい。バター醤油で炒めてジューシーになった椎茸を葉っぱで巻いてマヨ味噌ソースで巻いたら口にほうばる。マジで死ぬ。失禁覚悟。そこらへんのステーキよりうまい。この店を作ってしまいたいくらいのサービス精神。そしてイカの塩辛とのコンビネーションもヤバ目。絶対にみんな食べて欲しい。椎茸が苦手じゃなければ。
Img_4741e4b31f2efda445f67acabc64a792
ナイキのドライフィットの素材が好きです。でもムッチリした体型には完全に似合わない。なぜなら体型をもろ反映させてしまうくらいソフトでドライなタッチだから。クリロナみたいな人が似合う。ということは買ったけどお蔵入りか。買ったからには走り出すか。この二択を強いるために買ったようなもんです。はい。

”NIKE” (Click!) 
Img_b1bc94ea78c38b7981aaf3d91c90e15f
大阪でのひと仕事の後。新大阪駅の新幹線ホームにて遅めのランチ。大好きなミラノサンドです。大好きとか言ってるけどこのブログに出て来ることはほぼありません。ほぼ食べないから。でも上京したての20代後半にこのミラノサンドを食べてました。ちょっとした贅沢に食べていたこのパン。これを食べると本当に豊かな気持ちになれた。パンの食感と小麦の香り。肉の冷たさと味わいがパンのドライなイメージと共創しはじめてレタスがリズムを取り出す。このミラノサンドCは生姜焼きチキンのような感じ。とっても美味しい。いざという時に初心に帰る。そして原点に戻って「俺はこんなもんだ。でもこれくらいは誰かの役に立つかもしれない」と思い出させてくれるサンドイッチ。僕はミラノサンドが大好きなんだ。

”DOUTOR” (Click!) 
Img_30e45039f0f099509e794577fb477a1b
Img_b7390310a8e366d7ac86ef80cf10ed8b
Img_0a7a0578fca5a6c02d67424c13dc222b
最近のラン事情。ほぼウォーキングとなってきてる。たまに走るけど前よりストイックさがなくなってしまった。その反動で増える体重。良くないスパイラルが起こってます。この前読んだ本”一流の頭脳”では20分以上のランの連発が脳にいいと書いてあった。改めて走り出すか。左膝と相談しながら。