metroseoul

Text Size : A A A
Img_11be3f15dbeefe0a5de323a2487311b5
最近マック率が高くなって来ている。一時期赤字になっていたマクドナルドが復活したのと関係あるんだろうか。子供のいる家庭には何かと便利なマクドナルド。このてりたまバーガーはテリヤキ味ですがテリヤキを10年以来ぶりくらいに食べた。高校生の頃好き過ぎて3つ食べたら気持ち悪くなった思い出があります。あの頃は全てのジャンルにおいて新しいものが衝撃的過ぎたなぁ。

”マクドナルド” (Click!) 
Img_b44aafbbde94c18dd1f904c09e914a8a
京都にある激辛食品を強力に打ち出している商店街がある駅東向日。この名前を聞くと「島」をつけたくなります。その街でノンアルコールを飲みました。でも激辛のものは一切頼まず。地元出身の”ハットリ”に話を聞いたらあんまり激辛興味がなさそうでした。ちなみにこのお店はモアイという。
Img_3b727bd209e69bdbc187c93302d8bf92
珍しく社外セミナーに参加してみました。参加するまでの参加者としてのストーリーを体感していると面白い。「このお金に見合うのか」「つまらなかったらどうしよう」「どんな満足感を持って帰れるのか」などなど。いろいろ感じましたけど、参加した後の気づきは「どんな研修でも自分の心の持ちようで得るものにもなるし、何も得れないことにもなる」でした。ん〜これを自分が研修やるときに求めたら危ないことになるな笑。ちなみにこの日のセミナーはめちゃくちゃよかったです。
Img_cedda55530d15a805f746087fe6b5fc7
六角に出来ていたのに気がついて入店するのに数ヶ月かかりました。気にはなるけど辛いラーメンっていうのは午後の業務に支障をきたしそうで勇気が出ませんでした。
Img_bbc6e08dfa0ef3574167fa333b656dec
Img_c27d4b86406e442e652ba8563fefd5b8
しかしこの日は意を決したのか油断をしていただけなのか入店。入ると女子二人組が山椒パウダーが覆い尽くす激烈辛そうなやつを食べててびっくり。何を食べるか迷ったけど特製にしました。辛さは選べるので普通にしました。麺は太めでスープによく絡むやつ。辛い。唐辛子の辛さの後から山椒(花椒)の痺れが怒涛のように押し寄せてくる。でもスープ(豚骨スープ+鳥ガラスープ+特製味噌のトリプルブレンドらしい)の美味しさがあとを引きます。辛かったけど翌日も食べに行きたくなりトヨちゃんを誘ったら断られた笑。ホームページみたら創業者の方の人生になんか味を感じた。ラーメン屋をやろうと決意して上司が反対したから焼き鳥屋に修行に行って焼き鳥屋を開店。でも初心に戻ってラーメン屋に返り咲くという。なんか凄く味がある人生です。

”博多火炎辛拉麺赤神” (Click!) 
Img_5ae8da5a0608d91859a35a451e246014
ナタリー・ポートマン主演のSFスリラー。オスカー・アイザックとSFといえば”エクスマキナ”ですが。案の定”エクスマキナ”のアレックス・ガーランドが脚本・監督。全米で18年2月に公開ですが、すでにNETFLIXで観れちゃう。独特のゆっくりしたペースで進む流れが好き。そして非常に深いテーマがSFとサスペンスの演出で集中力をかき立てられる。ナタリー・ポートマンの知的でタフだけど女性の柔らかさを表現する演技も素晴らしかったけど、ジェニフォー・ジェイソン・リーがとてつもない存在感。あの独特の話し方が大好きです。演技を超えてる。下手するとどのドラマでも同じ感じなのかも。キムタクみたいに。
Img_ebd714e447e95f46e6fa231f1b7bed7e
実家に帰省。風邪をひいていることを伝えたら(正確にはミルッコが伝えてくれていた)夕飯をうどんにしてくれた。暖かくて優しい味。一人暮らしの”よっちゃん(父)”の束の間のオアシス。
Img_ee610af8f88f6ee871dc9f11ad1a0212
ヘビーウェイトのユニクロUのTシャツとロンTを定番のインナー及び肌着としました。今までの定番無印を全て処分し総入れ替え。と、使ってみたらヘタレやすいかもということが判明。もうしばらく使ってみます。もしダメな場合、いま目をつけているのはMUJILABOのヘビーウェイトT。これはこれで上品でいいんですよね。さてどうなるかな。

”UNIQLO” (Click!) 
Img_81fbb8f9ba021750eb071480d920e5b6
実家で上等なしいたけがあったのでバター醤油で炒めてみた。するとフライパンを熱し過ぎたのか真っ黒なソースとともに煙が立ち上がった。焦げたのだ。仕方がないのでメニューから外して一人大量のしいたけと向き合い食したんだけど美味しかった。一部焦げ臭かったんだけど殆どがいい塩梅の味だった。こういうのって難しい。食べても他のはヤバイかもって思ってしまい出せず。結果悪くないみたいな感じ。この場合どうしたらいいのかな?と考えていたら叔母さんが「たべてみたかったなぁ〜」って言ってくれたことでハッとした。結果的に正解を求めてはダメなんだ。失敗も成功も楽しむ側に巻き込めばそれでいいんだってこと。
Img_203c81d2983e81b3ac1676135ad4e77d
ドイツ、ハーマン社製のテディベア。おまけに日本代表の2000体限定のもの。テディベアというのは不思議な魅力を持っています。本当に一つ一つの表情が個性があって手に入れると愛着が湧いてしまう。こんなおっさんでも。

”ハーマン” (Click!) 
Img_40761fea6daa8e3c35507bcd8fba5914
実家に帰ったら”松坂牛”が出てきた。すき焼きにして食べたらやはり死ぬほどうまい。でも量は食べれないですね。ほんの束の間の贅沢。