metroseoul

Text Size : A A A
Img_793a2600a91b9e34ba619b4c114c46e3
人と人は理解し解りあえる存在だという幻想を未だに抱いている人は多い。ロッキー4でバルボアがソビエト連邦の完全アウェイで果たした偉業は国や文化、歴史が違えども人間として繋がれる素晴らしさを描いていたがそれは”あそこまでの努力”をしたからであって、普段着の私たちの生活姿勢では到底理解しあえるわけがない。と悲観的な発想かもしれないけれど「理解できないという前提」でいないと自分の普通を他人に押し付ける毎日。そんなことに切り込んだ一冊。ブートで伝えたいことの側面が現れている一冊。

”わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か” (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする