metroseoul

Text Size : A A A
Img_1c0e9d1294c6ced4d81744150d2b4611
待ちに待っていた”HOUSE OF CARDS”の シーズン6を見終えました。舞台裏で起こったケヴィン・スペイシーの未成年男子へのセクシャル・ハラスメント疑惑が明らかになり、無期限の撮影中止の憂き目に遭遇しながらも彼を外すことで撮影開始。結果的にはロビン・ライトを主役にし8話に短縮して完成。唐突にフランク・アンダーウッドが死んだことになってる展開に最初はどぎまぎしましたがあっという間の全8話。やっぱり彼がいないと物足りないな。そして最後のシーン。ダグはキーパーソンと思っていたけどあんな終わり方とはねぇ。

”NETFLIX” (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする