metroseoul

Text Size : A A A
Img_b704948bc9306a96eb2aad1616edbba1
どんなに素晴らしい種であっても土壌が固く水分がないと発芽しない。発芽したとしても根が伸びなければ大きく育たない。大きく育たないということは葉が出ないので太陽からの光合成ができない。人の教育も同様で”資質”と言っていいのか”姿勢”と言うのか微妙ですが人としてのあり方が問われる。それは素直さという一言で表現できる。素直さは異物としての種(教え)を受け止めるところから始まり、その種が目を伸ばすこと(教えの応用)を存分に受け止め促す柔軟さに通じる。素直さがすべて。逆に素直ではない存在と出会うと違和感を覚える。ずっと違和感を感じて来ていたが自分をごまかして来たことを後悔するし誇らしくも思う。それは感性で見抜くスキルが付いたという自信と、信じようとする両親を同時に感じたからだ。もう迷うことはない。人生の時間を他人のドグマで生きる(ジョブズ)のはやめる時だ。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする