metroseoul

Text Size : A A A
Img_3e0cf8f635bf0705fdc58a71e6be0de9
月曜チャレンジ。ねぎ塩豚とか失敗するわけないやん!と勇んで食べました。確かに美味しかった。でも何だろうこの心の奥底にわずかばかりでも存在する違和感。「吉野家でベストな一皿は”牛丼”じゃないのか」。この違和感を見つめる自分。吉野家の赤ワインも隠し味に仕込まれているあのタレの味わいの深さと白飯との相性。程よい牛肉の脂身と赤みの穀物の香り。紅生姜に秘められた酸味が引き出す牛丼の甘みの存在。そう。ねぎと塩じゃないんだ。なんてこった。

”吉野家” (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする