metroseoul

Text Size : A A A
Img_52922633d7cdc41c84eb92e93e7d67e0
広島に行ったら食べていたほうがいいというので行って来ました。店の名前のインパクト。辛いつけ麺とは聞いていましたがまさかこう来るとはという印象。冷たいスープに冷たい麺。冷やし中華のような一皿ですが辛い。辛さは5辛を選んでみましたが汗が出る。100辛とかどうなっちゃうんだろう。カウンターにはゴマが置いてあってバカみたいに入れるのは自由。トッピングは千切りの葱とキャベツとチャーシュー。チャーシューは薄くてパサッててあんまり好みではなかった。葱も歯ごたえ半端ない。ラーメンというよりジャンクな駄菓子の延長の印象。これは飲んだ後にぴったりだと思う。酸味と辛味の効いたスープはお腹を落ち着かせてくれるし、冷たいとサッと食べれる。いい体験しました。

”つけ麺本舗ばくだん屋” (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする