metroseoul

Text Size : A A A
Img_eddbf5ac45962e1f5d568bb4e3652015
鰻を例年以上に食べている2017。うなぎという響きは何故こうも後頭部に甘味な匂いを漂わせるのか。とはいえロープライス鰻なので全くもって健康的なことや天然のもつ生命感はアンニュイ(死語)。それはそうとすき家の四条木屋町店は独特の雰囲気を持つ。店員さんがすでに何人なのか把握ができない。お客さんもイタリア人、タイ人、チャイニーズに韓国人と多岐にわたり、さらに日本人だとしてもディープな左翼系大学生風やオタク系、警備で疲れ果てた帰路に立ち寄った中年のおじさん、かしまし娘風のおばちゃんたち。カオスなこのすき家は CMで目指そうとしてる”家族の団欒”の場では決してない。どちらかというと疲れ果てたマカオの裏道の匂いがする。そう僕のやさぐれ感も含めて。

すき家 (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする