metroseoul

Text Size : A A A
Img_98f3ff975c008bddc66b20b744bad354
またもや時代劇。山田洋次が藤沢周平の小説を映画化した本格派時代劇の第2弾。永瀬正敏主演。藤沢小説の面白いのは時代劇の中の登場人物のキャラクターがわかりやすく、そして素朴だという事。対して悪役もわかりやすい。人道を外れた事を忌み嫌う武士の矜持。何も私物を持たないがゆえに生に生きる姿が垣間見える。鬼の爪の奥義の出し方も見せ場の一つ。なんと言っても松たか子がめちゃくちゃカワイイのだ。

”隠し剣鬼の爪” (Click!) 

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする