metroseoul

Text Size : A A A
Img_91834ffcadfa6f30003545df710be73d
懇親会後、3日に1回は雪山に入っているというブランディングに関しての重鎮をゲットしたのですすきのへ繰り出す。メンバーの”キノ”くんの奥さんも札幌に来ていたので合流。なんでもありなのがいい。
Img_b9eea9a8d0c6749fcd63f9d19c60f644
Img_f4e8cab4f0c3f4c77de7197db0f2d216
Img_14ac31aaa222fce90151c8ad4b6ff756
活烏賊や貝類そして焼きししゃもなどなど新鮮でレアな食べ物と日本酒。”北斗随想”をしこたま頂きました。話は仕事というよりアホなノリの話が多かったですがそれによってお互いの人間性や思い出が作られます。とても有意義な時間だった。
Img_0c290101db20a8b74b6fc0bb735c0e83
そしてこのお店すげー良かった。騒ぎすぎて3回ほど注意されたけど。

”函館開陽亭別邸大三坂” (Click!) 
TEL:011-520-0155
住所:北海道札幌市中央区南5条西6-16-5 リッチ会館 1F
営業時間:[月~土]18:00~翌5:00[日]18:00~24:00
定休日:無休
Img_06cff9e0b4d43e4c073177d8614db6d2
翌日研修へ。だいぶ慣れたもので発表などそつなくこなす。話を聞きながらたくさんの質問事項が頭をよぎるので最終日に聞くためにメモを取る。そして夜は恒例の懇親会へ。
Img_d3c8c9c08ff2380a84320c537ce59faf
この懇親会。各テーブルごとに独特の特徴が現れる。この日はこの研修の主催している社長と同席だったけどキャラが立っている人間ばかりが揃いすぎていておちゃらけモードに拍車がかかる。最終的に隣に座った他社の若いのにアホみたいにプリンを食わせ続けさせてしまう羽目に。あー楽しかった。
Img_07eecb591681af630b7c70ba1d2893ee
長野から戻るなり札幌へ。今まで関空からLCC”Peach”だったのですが、この日は初の羽田からのLCC”スカイマーク”。便利ですね。それはともかく飛行機は大嫌いなので搭乗するまで飲みまくる。
Img_346e17928ccbb4c592d09ddb5879d3b1
Img_958f3b9d5b613f00476b34748496c7bb
かなり酔って搭乗したのでラッキーな事にフライトの記憶が一切無い。そして覚えているのはすすき野辺りをこの写真撮りながら通り過ぎてホテルについてそのまま何もせずにベッドに倒れ込んだ事。せっかくの札幌もこの有様でみんなとも合流できず。とほほ。
Img_7a0c4f3ade7b68ed2d181a8f808f79d1
長野県で”夢新聞”というとっても素敵な活動をされていると聞きお手伝いという名の見学へ。
Img_84f83d1d73b1788daa879519df7ede05
Img_6a9e876816eccffdea4411a446fd75c0
この日は京都から名古屋へ向かい。そこから2時間くらいかけて長野県へ。長野県は広い。そして途中の電車から見える山は雪がところどころ残る岩山だったのが印象的。目的地の塩尻駅に着くとびっくりするくらい狭くて低いそば屋の入り口が。
Img_e84ad1ed8dbbebca2f4b92fd18a047d3
Img_5208cbd7b35a1bd1ab4d8e56b352ff7f
Img_64a655d60fcea04253afa437361ae39a
とても美しい風景を眺めながら40分車で連れて行ってもらったのは小学校。この懐かしい匂い。この日は小学校六年生のクラスで親御さんも参加の授業参観でした。詳細は書けませんがとても感動しました。そして恐らく子供達親御さんたちにとっても印象深い日になったと思います。みんな泣いていたのが驚いた。そんな”場”を無償で提供しているその事実に「凄いな」という気持ちと「羨ましさ」といろんなものをいただきました。ありがとうございます。あと、初めて北陸新幹線に乗れて嬉しかったです。

”指示ゼロ経営” (Click!) 
Img_8bf6c52ad101836e123dc4f5d641b9e0
名古屋駅下りホームの住よしのきしめん。この前はかき揚げだったのでこの日は豚しゃぶを食べた。やはり美味しいと感じない。関東系の濃いめの味付けを求めているとこうなるのか。

”住よし 新幹線 名古屋駅下りホーム店” (Click!) 
Img_d29e00e3db606af6ab824731dada2ac4
勉強をしている”K5”。彼に勉強という概念を正しく理解して欲しい。”G5”はその勉強というものが何を表すのか中学2年までは全くわからなかったので成績はひどいもんだった。そして少しずつ教えてもらって「そうだったのか」と腑に落ちたときには社会人。でも尋常じゃなく成長した気がする。そのスタートダッシュは早ければ早いほどいいだろう。でもいわゆる”あの”勉強というものの概念じゃダメだよ。
Img_89680939caa3b147f02faa7b37b2de3e
カップヌードルから出ていたぶっこみ飯。カップヌードルのプースーにご飯をぶっこんだものを作ってしまった。いったいどんなアプローチで来るんだろうとワクワクして食べたらただのプースーに飯をぶっこんだだけの味。まじかよ。

”カップヌードル” (Click!) 
Img_fff4c13430491fbdfde22bc559745d93
最近ちょいちょい舞鶴に帰っています。その車中はただの居酒屋。映画みるタイミングとしては抜群です。
Img_eb2542da74ab31b2bbc64391bf523b09
家族が揃っての食卓は特別な意味がある。ということに最近気がついた。どうということない日常の報告や、情報共有。躾の現場でもある。同じ時間をいつも同じ場所に座り、そして一番のネックは。目に見えない”味”を共有すること。この目に見えないものを共有するのって「悲しいこと」「嬉しいこと」「楽しいこと」「怒ったこと」という喜怒哀楽と同じことなんだということに気がついた。だから少しでも食卓に付いて時間を共有したいと前よりも思えるようになった。いつも美味しい食事と場所をありがとうございます。
Img_e3e88b1f9d968889073ca395cf5b3df6
サイボウズの本。草創期から現在に至るまでの話がとてもわかりやすく。かつ大胆に書かれている。特に印象的なのは即動き即検証して合わなければ即変えていくサスティナブルな組織づくりの姿勢。わからないけどやってみるという事がここまで実践できているとすごい。個人的にはできるけど反対意見が多い中よくできたなと思う。トップダウンでやってんだろうか?それともその風土がすでに醸成されているのか?おそらく後者な気がする。この業界だとそれができないと死だから。羨ましいな。そこまで具体的には書かれてないけど感覚はすごく掴める。360度評価を捨てた話とか大変参考になる。良本。

”チームのことだけ、考えた。” (Click!)