metroseoul

Text Size : A A A
Img_fe04f6ee4e457284b6f9a34a94385725
”G5”のいる組織では、すでにこの概念全く同じではないが本質的なことは現場で部分的にではあるけど形成されている。それに合わせた教育であり評価や人事などのインフラ整備を先駆けて行なっているので再確認できたくらいの内容。気がついたのはこの考え方のベースは「ありのまま」の生き方なのだろうと思う。人間には思いっきりバイアスがかかっている。そしてこれは社会的な問題でもあり、現在目の前に横たわる問題とこれから起こりうる問題を解決する唯一の概念なのではないかと感じる。そのための何ができるかを感じながら日々を進んでいく。

”Teal組織” (Click!) 
Img_44059dd5a0e7e9103ac7131520d9ad09
家でチーズフォンデュ。ホットプレートで焼きながらとかつけながら食べる料理は本当に子供たちが喜ぶ。大人も楽しい。基本的に参加型のあらゆる行為は楽しいものだ。
Img_0dbed37bc1bd8cb623880de6351f4fa1
ノースフェイスのヌプシブーツ。暖かく軽くて冬のサンダルがわりにちょうどいい。これを履くと他の靴が履けなくなる難点があります。

”THE NORTH FACE” (Click!) 
Img_db9399dc73929c70f8453f2638ea5091
昨年京北に移動する際に車からこの店の看板を見たときからずっと気になっていた店。だって店名がチャーミングチャーハン。やばすぎるネーミングセンス。そして名物チャーハン定食。なんとチャーハンにチャーハンがついている定食なのだ。定食の概念を大きなハンマーでぶん殴られる感覚。
Img_95cde3ced2b57ce06101c9abafee487b
Img_37730ee67d4ca8be6cc49563360bdcc7
とはいえ、そこまで勇気はないので回鍋肉定食にする。チャーハンは美味しい。回鍋肉はイマイチ。膨大なメニューの全てにチャーハンが付けれる。なんか知らんけど来ちゃうだろうな近くにあったら。

”チャーミングチャーハン”
電話:075-211-0229
住所:京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27 高陽院ハイツ 1F
営業時間:11:00~14:45、17:00~21:00
定休日:月曜日
Img_2928781384f9be0744a01f688f909305
スパイシーなカレーが食べたくなると最近はここ。でもこの日は行く店行く店閉まってたので仕方なく。それにしてもスパイスの辛さは油断してしまう。気がつくと滝汗。

”カオススパイスダイナー” (Click!) 
Img_dbf7dcea012ea54581771b56ec47a95f
ゲームはやらないですが、モンハンというゲームがなぜ人気なのかがどうしても気になったので中古屋で108円でゲット。1時間くらいプレイしてみて感じたのは「残酷」でした。実際の狩りや似たような行為には必ず死骸や何らかの得たり失ったりするダメージがある。けどゲーム上での草食動物を背後から襲うような行為は擬似的なものであるが故に違和感しか感じない。つまり残虐性がもたらす代償の無さが逆にダメなことだと感じた。残虐の結果はリスクやダメージが伴っていないといけない。と”ミルッコ”に話していたらフォーブスも同じようなことを言っていた (Click!) 。なのでこのゲームはお蔵入りです。

”モンスターハンター3” (Click!) 
Img_7ef826dfc32ec22f1f89b9deec5f2f83
デミグラスソースとタルタルの掛かった卵でカレーチャーハンを包んだやつ。毎回食べると不思議な感じになる。どう不思議かというと、どの味なのかよくわからないというかケチャップっぽい感じとタルタルとデミグラスがどっちつかずでわからなくなっちゃう。色々と考えて見た結果出た結論は「オムライスにこのソースは合わない(きっぱり)」だな。でも、誰かに誘われて稀に門を叩いてしまいます。

”くるみ” (Click!) 
電話:075-221-2222
住所:京都府京都市中京区寺町通四条上ル 菊水ビル B1F
営業時間:11:30~16:00
定休日:水曜日・日曜日
Img_2f1577dc9159a7aaceef35bdb2fdca31
アマゾンに出てたので軽い気持ちで観てみました。原作は読んだことないけど、色々と酷評されていく様をネットでみていたので北野武が出てきたときは違和感を感じましたが全体的に面白く拝見できました。先入観がないからよかったのかな。

”GHOST IN THE SHELL” (Click!) 
Img_6755294717c974269aae9757a17c80b2
きざみしょうがの瓶詰め。これが秀逸。焼肉に必ずお伴させたいクオリティ。
Img_6ff4c6267cf706f6059c39862c4b86f0
Img_dcc2bb13a3c0efb5153523e1dbb3902d
深夜の帰宅。豚トロを焼いて軽く塩コショウをふり、どかんとこの生姜を乗せて食べる。至福の瞬間。これはヤヴァイ。

”桃屋” (Click!) 
Img_4f0b726e3ce11d4f87aa07955157e162
プッシュ式の醤油差し。子供達がいるからというわけでもなく、大人になっても入れすぎ問題はある。というよりも醤油を貯めておくことに疑問を感じ、必要なだけ適量を直接かける方がいいんじゃないか?と感じ購入。よし問題解決と思いきや液ダレ問題という新たな敵が現れた。

”ニトリ” (Click!)