metroseoul

Text Size : A A A
Img_2bfdfa3a7f439a7512e147ed8f04d415
ファシリテーションとは会議や議論で参加者・チームの意見をどう引き出し、より良い結果を導き出せるかをマネジメントする手法。ファシリテーション関連の本をたくさん読んでみたけど深いものから浅いものまである。スキル的なものもあればエネルギー視座でものを見るものも。全体を通じて言えることは「寄り添う」ということ。そして「構造理解」と心の「本意」を読み取る力は必要かもしれません。むずー

”ファシリテーションの教科書” (Click!) 
Img_9dd1a2f542689c947dc76e4efb65855f
不定期に訪れてます庄屋。ひとりで考え事がしたいときに訪れカウンターに一人黒ホッピーを片手にやってます。最近では三点盛りが定番メニュー。味わいとコスパそして旬のものという設定がちょうど良い。この日はハマチとマグロとサーモンでした。かなり満足度高いトリオでした。しみじみしますね。

”庄や” (Click!) 
Img_48d0e8bdbc8176aca3b9374098a6665b
週に4~5日くらいは京都のこのあたりを通っています。祇園はひと昔前は治外法権で戦争があろうが法律ができようが昔からのしきたりを守り続けてきた土地。昔は鴨川を境に死後の世界とされて来たようです。そんなところで毎日寝て現世に通う日々。なんか意味深いなぁ。
Img_178cb76783bac5777613b7f52ddcc7b3
牛丼チェーンの鰻では吉野家の鰻が一番好き。この日はというか最近は鰻を二枚盛りにしています。出張中昼飯はほとんど食べない。というか朝ごはんも食べないのですがここ一番スタミナが必要な時は朝飯にがっつり。鰻が食べれなくなる日はくるんだろうか。廃棄されるくらいなら食べたほうがいいし。かといって安さ競争して資源が淘汰されるのは良心が痛みます。食べるだけでたくさん考えさせられるメニューですね。

”吉野家” (Click!) 
Img_24b1d6ba8a8f916075b74a18de80c7f2
このシリーズはとても良い本。でもこの内容は1と2に比べたら今ひとつでした。もう一度読んでみようかな。読みやすいし。アマゾンプライムだったらアンリミテッドで無料だし。

”仕事は楽しいかね最終講義” (Click!) 
Img_b85920bc35a26b0c6ba4147dfb14a58a
我が家で焼売がアツい。餃子より断然焼売です。なんとも言えない甘めの味のついた肉とほどよく蒸された食感。本当に美味しい。子供たちに手伝ってもらいながら大量の仕込みをしてご飯のお供といきたいところですがこれとビールというのが良い。
Img_2de8962113dd0ec5ed2033e2605fcc61
東京で開催したGALLERIE ACADEMYの関西バージョン。京都大阪そしてWEBチームが参加。僕はワークと進行を担当させていただきました。
Img_90769b8e21907e3e8061212cb799b15c
Img_2d4ae0f5706e8d2c1c00fbb4e3b8b18b
この大人数でのワークはひとりひとりにフォーカスできないのが難点。でも素晴らしかった。ひとりひとりが本当に素直で純粋。見た目はあんなにやんちゃなのにね。一発目の30分のワークから「ずっと一緒に仕事して来てこんなこと言われたの初めてです」って涙するなんて。僕の気持ちが動かされました。

”GALLERIE” (Click!) 
Img_81e38a94d3a54d98d62057f8500d3a39
広島出張の帰り道、ついつい新幹線で購入。得体が知れないビジュアルですがそそられるものがある。広島名物みたいですね。豚のホルモンを揚げて塩で味付けしたものみたいですがヒットです。ビールに合う。匂いも少なく、手もあまり汚れないので新幹線で食べるのにちょうど良いですね。あとコリコリとした食感と噛んで味がどんどん出てくるのがたまりません。

”せんじ肉” (Click!) 
Img_6d78f09aa95422bd3ddcc988e9197c74
全く期待しないで観に行ってみたら意外と良かった。オールデン・エアエンライクの声、歩き方、立ち振る舞いと笑顔がハリソンフォードと非常にリンクしました。ちょっとディカプリオも入ってたけど。内容もワクワクしたし最後に登場するキャラ(あとで調べたら死んでなかったんですね。)も全てが繋がる伏線になりそうですし。チューバッカとの出会いとか意外だけど納得感あったなぁ。

”ハンソロ” (Click!) 
Img_a97141a0c6e33351673ba854c0663c19
チョコミントは大嫌いです。でもブームなので食べてみました。結果は嫌いでしたね。

”森永乳業” (Click!)