metroseoul

Text Size : A A A
Img_98b52a06be2c5a9edb4316001b24fdbd
恐らくこの辺りからあえて意識しだしたと思います。シンクロニシティというか偶然の出会いが加速度的に起きまくっています。この日は京都のサイゼリヤに行くとGALLERIEのブートキャンプOB2人に出会いました。ちょうど僕の話をしていた最中らしい笑。せっかくなので一緒に飲みながら話してみました。サイゼリヤなのにずーっとストロングゼロを飲み続ける女子ってどうなのよ笑。ちなみに河原町にはサイゼリヤが至近距離にもかかわらず3軒あるのによく出会いましたね。
Img_7d6f64f7851415cc21b0526462f41253
ARESによるディフェンダーのカスタムモデル。センスがいいですね。色目の最適化と足回りのサイズ感。機能とラグジュアリーが共存できるのはディフェンダーというプラットフォームの出来の良さなんですかね。

”ARES” (Click!) 
Img_f5c567c166ef034501a3ea92fd0989a1
マクドナルドのストロングポイントは子供づれの家族は必ず通る所にあるのかもしれません。そのための出店戦略とメニュー開発。そのおかげで全くマクドナルドを食べない僕も食べることになってしまった。しかも大して安くない。この”裏”シリーズはよくできた商品です。やられた感がすごい。

”マクドナルド” (Click!) 
Img_fec779805a088ae27b903d021847ad99
邦題は”セッション”。いい映画でした。これを観てしばらく経つのでまた見直したい。印象的なのは鬼教官テレンス・フレッチャー演じるJ・K・シモンズ。ソリッドな結果主義のあの感じは自分と似ているかも。ブラック企業回帰を最近とても意識しているので共感でしかない。相手に合わせてものを伝えることをやってきたけどそれは時と場合、レベルによるということにようやく帰結しました。
Img_1af075894eb362f3f2cc419be6c72a16
いつの日かのサイゼリヤ。季節メニューのトマト一個分が入っているスパゲッティ。トマト一個が入って499円。いつも感じるのはパスタの麺が特徴的なこと。なんだろうあのぼやっとした感じ。

”サイゼリヤ” (Click!) 
Img_b5251f93025c16a33f656abf65f5b782
ここ最近買ったもので一番満足度の高いもの。ゼロシューズのサンダル。これは素晴らしい。何が素晴らしいかというとはき心地が裸足そのものだということ。なので疲労します。裸足のランニングが非常に身体に寄り添ったものだという実感があるので唯一危惧されていたガラス片などによる裂傷から足を守ってくれるこいつは完璧。ストラップもノンストレスです。グリップ力も申し分ない。唯一注文をつけるなら着脱に少しだけ手間取るくらい。まぁぴったりフィットさせるやつだから仕方がないですけどね。こいつが手に入ってから春夏秋はこいつをメインシューにすることで別途持ち歩いていたランシューが必要なくなりました。これはドススメです。

”XEROSHOES” (Click!) 
Img_085bf7e5e1612a491e6a8d8495187645
トヨちゃんと祇園の珉珉へ。安定の美味さ。この”よだれ鶏”というのがネーミングも味も抜群にそそられるしそそられた。ビールにぴったり。
Img_e3799b87e3e174f3689840e4cc3b5402
Img_cf04387196679653ac3d58cdb103cc5d
Img_b408a1edf48bc733dbd67f9e3fe46bc3
羊の炒め物や餃子、クラゲの酢の物。アテとしては抜群の完成度を誇る一皿たち。二人でなんの話をしていたかは忘れたけど隣の席の団体さんは京都パープルサンガのコーチ陣でした。是非活躍してもらいたいものです。それにしても全部色目がベージュやな。

”珉珉 祇園店” (Click!) 
電話:075-525-2855
住所:京都府京都市東山区大和大路四条上ル富永町121
営業時間:11:00~27:00(26:00L.O)
定休日:日曜日
Img_8c54433f1f97c7415288136f78c16bd5
ブートキャンプの3回目。実質は5~6日目。この2日間はこれまででやってきたことないくらいの数字への探索。会社のお金の流れを体感して理屈ではなく”身体”で理解する。売上げとは?仕入れとは?給与とは?税金とは?そして粗利と利益の違いとは?
Img_4c557ded36262b51cc14b2feaadff62a
Img_d3b4f642cb7061a267f79ebf323918eb
Img_4bbf6390a389d52e07e682e6540f5668
体感した後で色とブロックで会社のお金の流れを理解する。体感した後は理解の度合いが違う。「あ、あの時のやつね」「はいはい支払いの順番間違えたな」「これ残しておかないと後が大変」などなど。何度となく塗り絵感覚で実践してからのビジネスモデル(収益構造)へと進む。シンプルな収益構造をピクトグラムを用いてシンプルに視覚的に理解する。そして徐々に複雑な最新のビジネスモデルを知っていきながら興味深い企業の有価証券報告書を読み解いていく。初日の午前中にそんなもん読めるわけないと感じていたほとんどがシンプルに本能的に数字からの読み解きを体感する。スタバとドトール。マクドナルドとモスバーガー。ドンキホーテとコストコの収益構造を読み解くと見えてくる戦略と腑に落ちる施作の数々。最後は最新のプロダクトの収益構造を考えてもらうワークを宿題に次回へと続く。数字の深淵から覗き込まれたこのアプローチはきっと面白い。なぜならやっている自分が楽しくてたまらないのだから。
Img_176e0a7ded96188990e8de3c60b1194c
もはや定番と化したこのお店。とりあえずあるメニューを網羅しようとしています。あの一番辛いやつ以外。この日は冷やしの辛いつけ麺。やっぱり普通のラーメンの方が好きかな。

”博多火炎辛麺 赤神 京都店” (Click!) 
Img_06af4adda063b01910084c13c8d5699d
日本代表のW杯が終わりました。試合はライブで観ていましたが終了後すぐにテレビを切って現実と向き合えなかった。5時に試合終了したらそのまま京都のホテルを後にして高松まで移動。その日は全くその事実を思い返すこともなくやり過ごし、松山に移動。そのあとも何事もなかったように過ごしてようやく1週間が過ぎる頃向き合えれるようになってきました。その間に代表から伝わってきたこととは試合後悔しがっていた姿。ロッカールームの清掃と感謝の言葉。気丈にも丁寧にインタビューに答える姿に長谷部の代表引退。一番悔しい代表選手が向き合うことも置いておいてファンや関係者に気遣う姿は本当の意味での日本代表だった。彼らこそ日本代表だ。そんなことに今気がつかせてもらいました。監督退任や様々なマスコミの報道で翻弄されるファン心理。信じる気持ちは大切。本当にお疲れ様でした。有難うございました。

”日本代表” (Click!)